Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

釧路の水族館ぷくぷくは半日もたない?!大人は次どこ行くか考えてそわそわ

投稿日:2019年1月30日 更新日:

じわじわと知名度を上げているスポットでもある「くしろ水族館ぷくぷく」。

私も前から気になっていたので、ちょいと前に訪れてみましたが、なんと!!半日潰せないくらいの規模だったのだ!!!

今日は実際に訪れてみてどんな感じだったのかと、具体的所要時間、その後どこで釧路を楽しんだかをご紹介しようと思います。



くしろ水族館ぷくぷくの所要時間

ぷくぷくの規模というか大きさについては、鮮魚店が経営をしているし、所在地的にも街中だし、何となく事前に下調べはしていたので、そこまで焦らなかったけど、予想を遥かに上回ったのが、チビたちの周るペースよ。

ちっさいこどもってペースがはやいはやい。

「ママーーー!!こっちきてーーーー!!!!」
「いやまだ説明書き読んでるがな!!}
「ままこの魚すごいよーーー!!」
「前の水槽観察中なんだがな!!!」

ぜってーほとんど魚みてない。

っていうか、お前のいるそこ、もう水族館の中間地点じゃないのかい!?!?!

結論から言うと、1時間くらいで終了してしまった(笑)

一時間ってやばくない??せめて半日くらい潰してもらわないとさ!うわーこのペースかー次どこ行こうかなーランチにはまだ早すぎるし、お土産コーナーも見れば見るだけカゴにものつっこまれるしなーどうしようかなー

という、私の脳内は始終次の算段を考えておりました。次の予定をしっかり考えておくべし!!

でもフウセンウオ激カワだし、こどもも楽しめたよ

とはいえ、展示方法などは面白いものも多く、何よりフウセンウオとかフウセンウオとかフウセンウオが可愛かったので、ざくっとどんな感じだったか紹介したいと思います。

まずまず、釧路市内をぶーーーんと運転していると、目的の建物が見えてきます。え!?こんな場所に水族館が!?って場所にあります。

洗練された建物

中に入るとテンションが高まるビッグ縦長水槽がお出迎えしてくれて

どーーーーん

(魚が少ない感じがする・・・だと!?それは見てのお楽しみじゃーーーー!!)

2Fに上がると自動券売機があるのでチケット購入ー

無人っす

チケットを購入したら、いざ突入です!!

大小いろいろ、21個の水槽で展示されてるって書いてあったかな??

こどもは長いドライブを終えて、やっと到着した水族館だったので、(よく頑張ったよしよし)めっちゃ喜んでくれて・・・

そしてすごいテンションでどんどん順路を進んでいったのだった(笑)

まてまてまてまて

ニモが綺麗な〇水槽に

ビッグたこやん

幻想的なクラゲ水槽は最近流行ってますよね

んでこの五色伊勢海老!!水槽が湾曲しているのも相まってか、ちょうビッグにみえました。太さが20センチくらいある

大人気のチンアナゴさんは出たり入ったり。結構大きな水槽に入っていました。

こんな感じで、いろいろ見どころはあるんですが、このぷくぷくの一番の見どころは何といってもフウセンウオとタッチプール!!

絶対狙ってるフウセンウオさん

なんでだろうねー??なんでだろう・・・(笑)他に場所がたくさんあるにも関わらず、一番てっぺんにのさばっている。抜群のインスタ映えだ。狙っているとしか思えない。そして可愛い。

どこに自分がいたら観客が喜ぶのか知っているんだ。生まれながらにして役者や。

タッチプール

1時間くらいで見終わってしまう水族館ぷくぷくですが、そのうちの20分はここタッチプールです(笑)

こども大好きですよねー。

ヒラメ??カレイ??も触れたりしました。水冷たかったなー^^;

んで、ちょっと大変なのが、少し水槽高めなんですよね。95センチくらいの我が子は抱っこしてやらないと生き物に届かなかった。

台とかあればなお良しだったけど、喜んでくれたのでまあいっか!

物産館やお食事処はすんげえ割高!?!?

お食事処は味のわりに割高だの書いてるブログが散見されますが、いわゆる観光地価格ってやつですね。道民にしたら高い。

でも道外のいっつも鮮度の落ちた魚しか食べてない観光客の方からしたら、その場で食べる海鮮丼や、目の前で焼く魚介はどえりゃあ旨いと思いますよ^^

物産館は、買ってもない商品はあーだこうだ言えないですけど、瓶詰のたらこバターはくっそ美味しかったです。あったかいご飯にのっけたらお口の中幸せ~♡でした。

あ、かくいう我が一家ですが、水族館鑑賞後は釧之助ではなく釧路名物スパカツを食べに行きましたよ。

その記事はまた後日アップしたいと思います。

わたしたちの釧路観光コース

もともと釧路の水族館を偵察しがてらキャンプしようって話だったので、我が家のこの日の釧路観光コースは

9:30 くしろ水族館ぷくぷく

11:30 泉屋でスパカツ食べる

14:00 達古武湖のキャンプ場チェックイン

という流れでした。やっぱ水族館関係は長くて2時間と思ってもらっていいでしょう。オープンから行って昼前に終了。その後は釧路湿原に行くなり、カヌーとか、そのあたりのアクティビティに行くのもありかもしれないですね。

くしろ水族館ぷくぷく基本情報

営業時間:9:00~18:00
入場料:大人(中学生以上)800円 小人(小学生)400円 幼児(3歳以上)200円
住所: 釧路町光和4-11
電話:0154-64-5000

-おでかけ