Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

造幣局桜の通り抜け2020は中止へ!周辺屋台や貨幣セットはどうなる??

投稿日:

新型コロナウィルスの影響で、2020年の造幣局桜の通り抜けが中止となりました。2月28日に決定が決まりました。



造幣局桜の通り抜け2020が中止

2020年2月28日に造幣局桜の通り抜けが中止となりました。公式ページにはこのように記載があります。

令和2年の造幣局「桜の通り抜け」(本局(大阪))及び「花のまわりみち」(広島支局)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本年は開催を中止することといたしました。また、「桜の通り抜け」及び「花のまわりみち」の中止に伴いまして、例年、障害者や高齢者の方を招待して期間前日に開催していました「特別観桜会」につきましても、同様に開催を中止させていただくことといたしました。

https://www.mint.go.jp/shintyaku/topics/topics_new_2020022801.html

毎年4月の中旬に一週間のみ開催されるこのイベントは、毎年60万人程度の来場者がありました。

ちなみに平成31年の来場者は

  • 4月9日(火曜日) 72,310人
  • 4月10日(水曜日) 25,790人
  • 4月11日(木曜日) 86,760人
  • 4月12日(金曜日) 104,900人
  • 4月13日(土曜日) 175,780人
  • 4月14日(日曜日) 46,570人
  • 4月15日(月曜日) 74,520人
  • 期間累計 586,630人

という感じでした。特に初日などは「貨幣セット」の販売があるため、たくさんの人が集中します。

通り抜け通路内もかなりの人が密集するし、大川沿いにもたくさんの屋台が並びますので、濃厚接触となりやすい状況なことも中止決定の大きな要因ではないでしょうか。

また、造幣局桜の通り抜けに伴って交通規制など、警察機関への協力も依頼しているため、早めの決断となりました。

まだ1か月半くらいあるのに、中止が決まったの裏にはそういった事情があるようです。

造幣局桜の通り抜け2020中止に伴って周辺に屋台は出る?

今のところ造幣局からは何も発表されていませんが、毎年大川沿いへの案内看板を設置していたことなどから、今年は屋台も来ないと思います。

ただ、造幣局には入ることはできませんが、大川沿いには綺麗なソメイヨシノ並木がありますので、ちょっとした穴場になるかもしれませんねー。

造幣局桜の通り抜けの貨幣セットはどうなる?

造幣局桜の通り抜けでは、毎年貨幣セットが販売されていました。

今年は通り抜け自体が中止となったこともあり、販売されないと思いますが、もし制作済みだった場合は、コロナウィルス終息後に販売されることもあるかもしれません。

造幣局桜の通り抜け中止に伴う声

ここで造幣局桜の通り抜け中止に伴う声を集めてみました。

やっぱりみんな残念がる一方で、かなり混雑するイベントなだけにまた開催してほしいという声がたくさんでしたね。

桜の写真をHPに掲載してほしいという声もありました。

造幣局桜の通り抜け中止情報まとめ

造幣局桜の通り抜けは中止となってしまいましたが、「今年の花」という品種の紹介はHP上で行うようです。

桜の通り抜けではたくさんの種類の桜が咲きますので、毎年これを楽しみにしている人もいるんですよね。

どちらにせよ、早くコロナウィルス終息してほしいですね。

-おでかけ