Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

ペット

アクシーキュートのPL36Wが終売!互換ランプを必死に探してみた結果

投稿日:2019年2月8日 更新日:

アクアリウムの照明として、アクアシステムのアクシーキュートはデザインやコストパフォーマンスが優れているので採用した方は結構多いのではないでしょうか??私もその一人です。

がしかし、その交換ランプが軒並み終売または終売予定。せっかく本体から全て揃えたのに、このままでは全て買い換えないといけないなんて。

て、テクニカのインバーターライトに買い替える予算なんてないぞ・・・!!

ということで、互換商品について調べて実際に使ってみました。



PL36Wが終売は本当なのか??信じられない私、メーカーに問い合わせる

最近ではLEDランプも台頭してきていますが、やっぱり水草に必要な灯として、蛍光管ってとっても魅力的ですよね。

そんな中、デザインも良くって価格もまずまずだったアクシーキュート。るんるん気分で購入したことを今でも覚えています。

使い始めて早1年。そろそろ交換ランプを買おーーーっと!!と思って「アクシーキュート PL36W」って検索すると・・・

ない!!!!!ホワイトがない!!!なんで???どこもかしこもPL36Wホワイトを取り扱ってない!!!

急いでアクアシステムのホームページを見に行くと、なんとこの文字よ。

終売終売終売!!!

まじかーーー。信じられない!!!

実はまた作り始めたりする予定ないのかな?って思って電話して問い合わせてみたところ、

「今現在はどこの工場ラインでも作っておらず、再開する予定もございません。在庫はブルーホワイトのみとなっております」

まじかーーー。

ブルーホワイトっていうのは、半分が青・半分が白色の球なんですけど、ネットで検索すると、淡水アクアリウムには少し合わない気がするんですよね。

こんなイメージ。

楽天レビューより

やっぱり少し寒いような。私のイメージとも少し違う。

しかもその在庫というのもレヨンベールアクアというところからしか、もはや購入できないっていうね。

この在庫もあと何本残ってるやら。もう本体ごと買い替えるしかないのかなーとも思ったんですが、アクアシステムの方にこんな質問してみました。

「PL36WとかPL55Wって、他社の互換製品ないんですか??」

これ気になりますよね!!互換商品出てたらそっちでもいいや!!でもメーカーの人がそんなこと教えてくれるかな??

ダメもとで聞いてみたんです。すると

「同じようなランプはございますが、当社でテストしてみたところ、点灯したりしなかったりというようなことがございました」

あるやん!!!互換ランプ!!!さすがにどこのメーカーかは答えていただけませんでしたが、

お勧めはしないが、ある!という回答

そんでもいいがな!!!ということで、調べてみました。

アクシーキュートPL36Wの互換ランプっぽいのを徹底検証

PL36Wの口金部分って、結構特殊な形をしています。金属の突起が4本一列に並んでいる。

これと一致するのって、アクアリウム関係のメーカーからは一社しか見つけることができませんでした。

が、PL36WやPL55Wの特殊口金の規格っていうのは、どうやらヨーロッパでは一般的なものらしく、「2G11口金」っていう規格らしいんですね。

この規格の交換ランプなら、アクアリウム用でなくても点灯するかもしれない・・・ってことで、実際に購入して試してみました。

まずはアクアリウムメーカーで唯一見つかったこのランプ

テトラ社 LL-24W

こちらは本体が60cm水槽にも対応している照明の互換ランプですので、ワット数が違いますが、試してみました。

接続・・・

短い!!!
点灯!!

短いがちゃんと点灯しました。

一灯だけ点灯させるとこんな感じ

もうすぐリセットするので、草ぼうぼうです申し訳ない(笑)

ちゃんと点きましたが、ちょっと接続部分が細いのと、長さが足りないので右側の支えに届かないのでグラグラ。試した中では一番価格も安く、色温度も高めなので期待していましたが、ちょっと照度も60cm水槽では物足りませんでした。

他にもルミックスというメーカーのものは互換性があるっていう2chのスレッドを見つけましたが、販売店舗に商品画像もなく怪しすぎるのでパス!

次は2G11口金で検索してヒットした商品ふたつです。

2G11口金の互換ランプ2種を比較

結論からいうと二つともちゃんと点灯しました。ただ灯の色にかなりの違いがあるので、比較検討してみてください。こちら2種は36W球があるので、長さも接続もGOODでしたよ!

ちなみに本家アクアシステムのPL36Wで一灯点灯させるとこんな感じ。比較の際にお役立てください。↓

アクアシステム PL36W

PL36W 8000K

PHILIPS PL-L 36W

では早速。

このフィリップス製の2G11口金は4000Kです。なので、アクアシステムのホワイトと比べると、思った以上に黄色っぽく感じるかもしれません。

PHILIPS PL-L36W

写真だと伝わりにくいんですが、全体的に黄ばんで見えます。赤系の水草が多ければいいかもしれませんが、緑の水草をみずみずしく見せたいならちょっと・・・て感じ。


OSRAM DULUX L 36W

こちらは5400Kで、色温度的に言えば太陽光に近いですね。アクアシステムの8000Kまではいきませんが、見栄えとしては、なかなかいいんじゃないかと。緑の水草も綺麗にみえました。


OSRAM DULUX L(白昼色) 36W

OSRAM製の36Wは他に4000Kの(白色)も出ています。今調べたら、PHILIPSの4000Kよりも安価で手に入りそうです。さっきの白昼色5400Kよりも黄ばんでてもいいから安く購入したいという方は、こちらの方がいいかもしれませんね。


以上でアクアシステムのアクシーキュート交換互換ランプの比較を終わります。メーカー正規品ではないので、たまに不具合などあるのかもしれませんが、私は今のところOSRAM&PHILIPSのダブル使いで問題なくいってます。(色はちょっと違いますけど)

この記事が何か役に立てば幸いです^^

-ペット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【疑問】メダカの卵の色の違いがあるのは何故?オレンジ・黄色・乳白色は無精卵?

メダカの卵の色ってものによって濃かったり薄かったりしますよね。 この記事では色の違いが出る理由について調べてみました。 また、卵についている毛の役割なども合わせて紹介。メダカの卵の疑問を色々まとめまし …

猫の多頭飼いで、餌の横取りはどうやって防止すればいいの?

この記事では、猫を多頭飼いする場合の悩み「餌の横取り問題の解決法」について詳しく書いています。 食いしん坊の猫がいて、他の猫の餌を食べちゃうって事もありますよね。 年齢や健康状態によって餌を分ける必要 …

オカメインコの飼い方!雛から育てる場合に知っておきたい2つのポイント

オカメインコを雛から飼う時には、事前に知っておきたい大切なポイントがあります。 それは、「雛の時期にオスとメスの見分けは難しい」ということと、「オカメインコの平均寿命は20年」ということです。 もし、 …

これでダメなら獣医さんへ!フトアゴヒゲトカゲが餌を食べない時の対処法!

この記事では、フトアゴヒゲトカゲが餌を食べない時の対処法を紹介しています。 餌が嫌い・ストレスなど、いくつか原因が考えられますのでひとつひとつ見ていきましょう。 Contents1 フトアゴヒゲトカゲ …

【留守が多い人必見】オカメインコの飼い方!一人暮らしで注意すべきこととは

寂しがり屋だと言われているオカメインコですが、注意するべきポイントをしっかり守れば、一人暮らしのあなたでも問題なく飼うことができます。 ポイントは、「充分な餌と水を用意すること」、「退屈させないこと」 …