Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

ガーデニング

白菜のゴムバンドの番手は??しっかりと結束して寒さに備えよう

投稿日:2019年3月26日 更新日:

白菜を紐で結ぶのって大変ですよね。葉っぱがわちゃわちゃしてくるし、しっかり結んだつもりでもなんだか緩い気がするし。

そんなときに便利なのが結束ゴムバンドです。

どうやら大きなホームセンターに行けば「白菜の結束用ゴムバンド」なるものがあるらしいのですが、その辺のHCにはない!!

そして、ネットでも「白菜用」というものはない!!

ということで、ネットで代わりになるものはないのか??番手を調べてみました。



白菜に使えるゴムバンドの番手は??

白菜を傷つけずに適度なゆとりをもった大きさの輪ゴムの大きさをリサーチしました。すると、これは通販サイトのモノタロウにこんな言葉が。


白菜など大きい野菜に使用するなら♯360を使うと不便がないでしょう。


https://www.monotaro.com/s/pages/productinfo/rubber_band/

白菜には

#360

の結束ゴムバンドがいいみたいですね。#360は

  • 直径89mm
  • 幅3mm

というサイズです。実際に白菜の家庭菜園しているかたのブログにも「直径9㎝、幅5㎜の輪ゴム」と書いてありましたので、これがほぼ同じ大きさの輪ゴムということになります。

#360は規格なので、どのメーカーでも変わらないでしょう。

個人的には幅4.5㎜の#365の方が白菜が傷みにくいのでは??と思ってます。

白菜を結束するにはどんなゴムバンドを使えばいいの??

さっき書いた「白菜の結束用ゴムバンド」はすぐに劣化しないような加工がしてあるようです。

こういった加工をされた輪ゴムのことを「耐候性がある」といいますが、

残念ながら小ロットでの耐候性#360番手の輪ゴムはネットでは存在しないようでした。

(あくまで私のリサーチ力の範囲ですが・・・)

なんですが、少し小ぶりの#260というものなら「耐候性」のものでネットでも買えることがわかりました。

#260のサイズは

  • 直径63.5mm
  • 幅3㎜

です。

ちなにみ普段日常でよく見かける輪ゴムは直径3㎝前後。なので、その倍の大きさである直径6㎝のゴムバンドは白菜もまとめることができます。

想像したらなんとなーくわかりますよね。

ちなみに送料無料で一番安かったのはこちらでした。1㎏しかない・・・



↑一方、耐候性ではないものの、#360は小分けで売っているところを発見しました。

白菜の結束用ゴムバンドまとめ

近くに大きなホームセンターなんてないよ!!という方向けに、ネットでも手に入る白菜用のゴムバンドを紹介してきました。

すぐ劣化してダメになってしまってもいいから、ゆとりのある大きさで結束したいという場合は#360を。

多少高価できつめにななるけど、丈夫な耐候性のあるも使いたい方は#260を使用してください。

寒さに負けないで、美味しい白菜に育つといいですね!!

-ガーデニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知っておきたい「ひよこ豆」の栽培方法!株間は30センチ開けることがポイント

ひよこ豆の株間は30センチが最適です。理由は支柱を立てるスペースが必要だからですね。 その他にもひよこ豆の栽培には押さえるべきいくつかのポイントがありました。 ポイントは株間を30センチ開けること以外 …

【ブロッコリーは菜の花です】アブラナ科のキャベツや白菜も菜の花を咲かせる

菜の花といえば、春のはじまりに咲く黄色い花。 どこにでも咲いている素朴な花ですが、一面の菜の花畑を見るとその生命力に強く心を打たれます。 そんな菜の花ですが、「菜の花」という植物があると思っていません …

【捨てないで】ガジュマルは枯れたと思ってから復活することがある!

ガジュマルはそれほど頻繁に水をあげる必要がない観葉植物なので、ついつい放ったらかしにして枯らしてしまうことがあります。 「もう捨てるしかないか…。」とあきらめてしまうかもしれませんが、捨てるのはちょっ …

【個人差あり】ゼラニウムの香りは生花とアロマで違う?心と身体を整える効果も

アロマの精油としても有名なゼラニウムですが、実は花自体からは、香りを感じることは難しいんです。 しかも、ゼラニウムには種類がたくさんあるので、一概に○○がゼラニウムの香り、とも言えないんですよね。 な …

【簡単】ヒヤシンスが咲いた後に必要な処理【地植え・水栽培】に分けて解説

ヒヤシンスは球根植物なので、寿命は1年ではありません。翌年以降もまた、美しくゴージャスな花を咲かせたいですよね。 ですが調べてみると、地植えのヒヤシンスを土の中に放っておいたり、水栽培のヒヤシンスをそ …