Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

霧島神宮の初詣の渋滞で2時間待ち!?混雑が少ない時間帯と駐車場を紹介

投稿日:2019年11月2日 更新日:

霧島神宮の初詣に来たいなら渋滞は覚悟しないといけません。これは残念ながら不可避です。

ただ、 混雑が比較的少ない時間帯や駐車場があるのでそれは知っておくべきですね。

さらにあらかじめどれぐらい渋滞するかを知っておければ、対策も立てられるし、気持ちも楽になります。

この記事では霧島神宮の初詣の渋滞情報と、混雑状況。それを回避するためのポイントなどをまとめました。

また初詣の作法や 霧島神宮の行事予定、ご利益のあるパワースポットなどについても触れてますので参考にしてくださいね。



霧島神宮の初詣はめっちゃ渋滞する

霧島神宮の初詣には毎年23万人以上の人が参拝に来ます。電車でのアクセスも難しいので基本的にはマイカーでの参拝が多いんですよね。

ということで霧島神宮の初詣に行こうとしたらめちゃくちゃ渋滞することを覚悟しなければいけません。

どれぐらい覚悟 しなくてはいけないかと言うと、最大約2時間程度。やばいですよね笑

鹿島神宮は国道223号線から細い山道に入り、片側一車線の道を進んで行くしかありません。なので当然のことながら大渋滞が発生。

というかその山道だけではなくて国道223号線のずっと先まで渋滞が続くことが多いんです。

霧島市から行く場合は国道60号線を使うと思うんですけど、どこまで渋滞が伸びるか知っていますか?

なんと霧島駅前すぐの霧島駅前交差点まで伸びることもあるんですよ。

凄まじすぎる。凄惨な渋滞現場です汗

霧島神宮の初詣、一番渋滞する時間帯は

霧島神宮が渋滞する時間帯は、元旦の0時から3時、そこから少し間があって、元旦の朝7時ぐらいから夕方の5時ぐらいまではずっと渋滞してると考えてください。

その後2日3日も朝の9時過ぎから渋滞がひどくなり、 お昼を過ぎて3時ぐらいまで渋滞しています。

二日三日で一番混雑するのは朝の10時から12時ぐらいの時間帯。この時間に行きたいなら渋滞1時間から2時間は覚悟しといてくださいね。

お正月三が日が渋滞するというのは、なんとなく想像できたと思うんですが、霧島神宮の怖いところは4日5日6日ぐらいまで渋滞してるということ。

↑ほら。これ6日の情報ね。

4日と5日、6日って狙い目だと思ってませんでしたか。お正月の三が日ほどひどくはないものの、この日も渋滞してるんですよね。

渋滞する時間としては朝の9時過ぎぐらいがピークです。4日5日6日も特に土日なら渋滞すると思っててくださいね。

周辺道路が渋滞する時間帯をまとめると

  • 元旦:0時~3時
  • 三が日:朝7時~夕方5時
  • 4・5・6日:9時~15時

です。かなりの長時間で渋滞が発生してるので、車内で長時間過ごすのが苦手な方は7日過ぎてからか、朝早く初詣にいくといいですね。

霧島神宮の初詣の駐車場情報

霧島神社には無料の駐車スペースが500台分あります。

正月期間に関しては臨時駐車場も解説されているので全部で2000台分の収容スペースがあるんですよ。

にもかかわらず、あれだけ渋滞するってちょっと想像できないですよね。

駐車場は時間制限もないし警備員の方もいるので安心して利用できます。

場所はこちら

霧島神宮第一駐車場(500台)

臨時駐車場の場所はこちら

霧島緑の村駐車場(1000台以上)

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2583番地13

神社に一番近い一つ目の駐車場に停めれるのがベストなんですけど、そこの駐車場が開くのを待っているとさっき言ったような2時間ぐらいの渋滞につかまることになります。

なのでお勧めとしては少し距離があるんですが臨時駐車場を利用するということ。

シャトルバスも運行されてるんですけど、渋滞と一緒にのろのろ進むしかないので、できれば歩いちゃいましょう。

歩いても大体所要時間20分ぐらいなので、そんなに苦にはならないと思います。 むしろ一の鳥居から参拝したい人はこっちの方がベスト。

一番奥の近い駐車場に停めてしまうと、一番近いのは一の鳥居なので、少しショートカットする感じになってしまいます。

ちなみに初詣するだけで帰る人って意外と少なくて、屋台で食べ歩きしたり、おみくじを引いたり、 お守りを買ったりする人が多いので駐車場の回転率も悪いんです。

というかお参りするだけでも1時間ぐらい待つこともあるので、 駐車場に空車がなかなかできないって言う。

近くにコインパーキングがないかも探してみましたが、周辺には全く、一つもコインパーキングはありませんでした。

霧島神宮のシャトルバスの運行時間

大晦日 午後9:00~午前8:00
元旦 午前9:00~午後6:00
1月2日 午前9:00~午後6:00
1月3日 午前9:00~午後6:00

シャトルバスはこのような時間で運行されているんですけど、 時間帯によってはシャトルバス待ちが発生しています。

しかもですね先ほど言ったように、 シャトルバスも渋滞に巻き込まれて進むしかありません。

周辺道路の感じを見てあまりにも渋滞がひどい場合は潔く歩いてしまいましょう。坂道でちょっぴり大変ですけどね。 

霧島神宮の初詣へのアクセス方法

車でのアクセス

車でアクセスする場合は九州自動車道「溝辺鹿児島空港インターチェンジ」からだいたい40分ぐらいで到着することができます。普段の日はね。

国道504号線を隼人町方面になんかしたら、県道2号線を使って霧島市国分へ向かってください。 霧島市国分重久交差点を左に曲がったら県道60号線へ行ってくださいねー。 

公共交通機関でのアクセス

霧島神宮の最寄り駅である「霧島神宮駅」からは距離6キロもあります。

歩いて行こうとすると1時間半もかかってしまうので、「いや、私は歩きたい」という方以外は バスかタクシーを利用することになります。

参考までに要所からの普段の車での移動時間を掲載しておきますね。

鹿児島空港 から 35分
鹿児島市内 から 70分
国分市内 から 30分
都城市内 から 45分

バスの場合

霧島神宮駅を出るとすぐ左手に霧島神宮行きのバス停があります。それに乗車して霧島神宮のバス停まで行けばオッケーですよ。

料金は250円です。

ただ、事前に時刻表をしっかりチェックしておくようにしてください。運行本数が一時間に一本以下だし、祝祭日ともなると2時間以上間が空くこともあります。

それに関してはこちらのサイト

→霧島神宮駅から霧島神宮までのバスでの移動方法(別サイトに飛びます)

で詳しく紹介されていましたので、 気になる方はご覧ください。

タクシーの場合

霧島神宮にはタクシーを使っていくこともできるんですが、 その場合の通常料金はだいたい2000円ぐらい。

ただ初詣の期間となると話が別です。 何回も言っていますが霧島神宮付近はかなりの渋滞。

その間ずっとタクシーに乗っていると料金がとんでもないことになりますので、 もし利用する場合は臨時駐車場辺りで降ろしてもらいましょう。 

霧島神宮の初詣バスツアー

遠方から来る方のためにちょっぴりバスツアーも紹介しておきますね。

クラブツーリズムが主催者なんですけど、霧島温泉郷にある宿に2泊3日宿泊して霧島神社に初詣しようというなかなか熱いプランです。

年末年始にかかるということもあり一人当たりの料金は39800円とちょっぴり高めですが、こんな渋滞するなら自分で運転したくないって方には刺さるプランだと思います。

霧島神宮の初詣おすすめの参拝時間は?

渋滞についての覚悟はできたと思いますが、霧島神宮ではさらに参拝待ちという時間が発生します。

毎年23万から30万人ぐらいの参拝客が訪れるのでまぁ致し方ないと言えば致し方ありません。

本殿のところから行列がズラーと続き、階段の下にまで伸びているんですよね。小さいお子さん連れの方はやご高齢の方にはちょっとしんどいかも。

と言っても霧島神宮では5~6人が一度に参拝できるので、駐車場待ちほどの時間はないことが多い。

↓でもこんなこともある笑

元旦の一番混雑する時は2時間ぐらいですね。2日3日も混んではいますが、ピークの10時から14時を外せばそこまで待ち時間を気にせずお参りできるでしょう。

霧島神社は基本的に24時間開放されているのでいつでもお参りすることができます。夜でも早朝でも OK。

なのでお参りの混雑を回避したいよという方は朝の6時から9時ぐらい。または夕方の3時以降がオススメの時間帯です。

混雑具合なんですけど、先ほど言ったように参道はずらーーーっと 行列が続いてるんですけど その周りと言うか他の場所はそこまで混んでません。

ぎゅうぎゅうで身動きが取れないとか、 そういった不快感を感じることはなさそうです。 そもそも人混み嫌いだったらここに初詣こないしね笑

ただ屋台やお守りを購入できる時間は決まっているので、 その点だけ注意してください。

霧島神宮の初詣の授与所営業時間

1月1日 24時間
1月2日 朝7時から夜0時
1月3日 朝7時から夜0時

屋台に関しては2日と3日はお昼ぐらいから営業してるところが多いです。夜も遅くまでやってるんですけどだいたい21時ぐらいに店じまいとなるとこが多いですよ。

霧島神宮初詣行事の日程

霧島神宮の初詣近辺の行事をまとめましたよ。 気になる方はこれに合わせて行ってみてくださいね。

12月27日 9:00 煤払祭
12月31日 16:00 大祓式
       17:00 除夜祭
1月1日 0:00 霧島九面太鼓奉納
5:30 歳旦祭
1月2日 8:00 初日供祭
1月3日 8:00 元始祭
1月7日 7:50 昭和天皇祭遙拝式
8:00 七種祭

特に大晦日から元旦は行事が盛りだくさん。 元旦0時の霧島工面太鼓奉納とかなかなか迫力もあっていいと思います。

霧島神宮の初詣の見どころとパワースポット

さざれ石

さざれ石って知ってますか?どこかで聞いたことある単語ですよね。そう私たちの国歌君が代に出てくる石です。

といってもこのさざれ石は全国にひとつしかないんではなくて、何箇所もあります。

苔むしてる岩ですね。

なかなかに風情がありますので霧島神宮に来た際は見ていってください。場所は山道のちょっと手前の所。すぐ分かると思いますよ。

御神木

霧島神宮のご神木はなんと樹齢800年。かなりの巨木。 今から800年前と言うとちょうど鎌倉幕府の力が強くなってきた時代ですね。

後鳥羽上皇が倒れて北条氏が力をつけたというあの時代。その頃に種から芽が出たと思うとなかなか感慨深い。

手水舎

霧島神宮の手水舎は歴史を感じますよ。龍の口から水が出ているんですけど、この竜がいい具合に苔むしてるんです。

霧島山

霧島神宮では鳥居の向こう側に「霧島山」をみることができるんですよ。

写真だとちょっと小さくみえるけど、混雑する道中でもその山体を綺麗にみることができます。

もうちょっと近づくとこんな感じ。↓

鹿児島で標高が高いので雪化粧したお山をみることができるんですね。

このツイートの通り、本当に清い気分になれそうです。

霧島神宮のご利益

霧島神宮には様々なご利益があるとされています。

  • 金運上昇
  • 商売繁盛
  • 厄除け
  • 恋愛成就
  • 縁結び
  • 諸願成就など。

ぶっちゃけ何でも来いと言ったような感じです笑

ただ霧島神宮には二世帯の神様が祀られていて、その関係で恋愛成就とか家族関係で言うと子宝に恵まれるとか

そういうご利益を求めてくる方が多いんですよ。

今年こそ結婚したいとか、今年こそ子供が欲しいとか、いろんな願いを受け止めてくれるところなんですね。

屋台の営業時間

霧島神宮にはたくさんの屋台が出店されています。その数20から30くらい。とはいえあの数の参拝客相手に20から30の屋台なんでなかなかな行列ができています。

屋台では定番品のたこ焼きやらお好み焼きポテトりんご飴焼きそば、後は「はしまき」とかもあります。

運転で疲れてるだろうし、外に出て参拝待ちの時間に体も冷えたでしょうから、ちょびっとエネルギー補給するのもいいですよね。私はいつも買ってしまいます笑

お正月三が日は夜まで営業してますが、屋台によって早めに撤収する所も。

元旦の深夜はもちろん営業しています。

霧島神宮の初詣を快適に過ごせる服装

この時期の霧島市の気温は最高が12°最低気温が3°というのが平均です。今日寒いです。

車の中で駐車場待ちをしてるぶんには全然大丈夫ですが、 問題は参拝待ちの時間。

ピークを外せばすんなりと参拝できることもありますけど、特に元旦の0時とか朝の9時を過ぎると1時間ぐらい待つこともあります。

そういう時は体がどんどん消えてしまうので絶対に暖かい服装で来てください。

特に彼氏と初詣なっていう女性の方は要注意。ファッションを優先してしまうと本当に辛い思いをすると思います。

おしゃれしたい時はニット帽とかマフラーとかあと手袋、あったかい飲み物なんかもあると助かると思いますよ。

あと背中にカイロを貼っておくとか。

霧島神宮の初詣にあると便利な持ち物

霧島神宮はご縁とか子宝に強いご利益がある神社なんです。なのでそういった願いを考えている方はお賽銭の金額も気をつけておいたらいいですよ。

ご縁があるようにということで5円玉を持っていく人は多いと思うんですけど、私が聞いたことがある最強の金額は45円です。

始終ご縁があるようにということですね。私は実際市15円を投げ込んだ年に結婚できたので是非是非試してみてください。

後は25円も二重のご縁があるということでいいですし、他にも11円が良い縁とかいろいろあります。

ただ10円だけは避けてくださいね。遠い縁てことであまりよろしくないです。

後は昨年に使ったお守りですね。地元が霧島ではない人は地元のどんど焼きなどに出せばいいんですけど、毎年霧島神社に来ている方。

そういった方は昨年のお守りを持ってくの忘れないようにしてください。神社には返納箱が設置されてますので、そちらに返納するようにしましょう。

お守りの種類によっては1年以上のご利益があるものもあるのでその点も確認しといたらいいですよ。

霧島神宮のトイレ情報

霧島神宮のトイレは最近リニューアルしてかなり綺麗です。清潔で気持ちよく使用することができますよ。

ただ数が少ないんですよね。

駐車場の近くの建屋にあるんですけど、そんな巨大なわけではありません。仮設トイレも設置されませんので、もしトイレが不安な方は先に済ませてくるのか何か対策をしてくださいね。

小さいお子さんがいる方は男子トイレを使わせてもらうとか工夫をするといいです。

初詣のマナー

参拝までに気をつけること

ここで簡単に初詣のマナーを紹介しますよ。しっかりとしたマナーで参拝して運気を上げてください。これで本当に運気が上がるかはわかりませんが気持ちの問題です気持ちの。

まず鳥居をくぐる前に軽く一礼しましょう。その後は参道の端っこを歩く必要があるんですが、初詣の日は無礼講。

これは仕方ないですが真ん中だろうが、はじっこだろうがしっかりと列に並んでください。

余裕があれば 手水舎の前で身を清めましょう。水がコポコポと出てるとこのことですね。

まず手水舎の前で一礼したら、そこに柄杓があるので右手で持って左手を流しましょう。続いて左ででもって右手を流します。

そしたら、 右手に持ち替えて左手に水をすくい、口に含んなら左手で隠しながら吐き出します。

抵抗がある方もいるかもしれませんが、 これが正式なものです。

そしたらですね、右手の柄杓を縦にして棒の部分に水を伝わせて棒をきれいにしたら、伏せて元の場所に戻してくださいね。

参拝の仕方

まず、 ニット帽などの帽子は脱いでくださいね。そこから姿勢を正して軽く一礼。

お賽銭箱にお賽銭を投げ入れましょう。

この時遠くから投げるんじゃなくて優しくそっと入れてくださいね。お賽銭は神様へのお供え物何で決して乱暴に投げたりしないように。

そしたら2度礼をします。 手を胸の前で合わせてから上下に少しずらして2拍手しましょう。

これ知らない人が多いですけど両手をぴったりと合わせてしまうと、非常に縁起が悪いです。

なんでかって言うと不幸せ(節合わせ)だから。実は私も以前はこれもやってたんですよね。なんてことだ。

その後両手をを合わせたまま一礼して終了となります。

霧島神宮の初詣でひきたいおみくじ

霧島神宮にはいろんな種類のおみくじがあるんですよ。

普通のおみくじと、恋みくじ、子供みくじ。やっぱり2世代の神様が祀られてるということで恋みくじが人気。

もし大吉ならそのまま持ち帰り、凶が出てしまったら結んで帰りましょう。

霧島神宮の初詣は鹿児島県で一番人気スポット

霧島神宮の初詣には毎年ものすごい数の人が訪れます。その数23万人とか年によっては30万人以上が来ることもあります。

これは鹿児島県では一番多いんですよ。通りで渋滞するわけだ。

2018年には NHK ドラマの西郷どんで使用されたこともあって、最近人気が急上昇中です。

昨年の人出も普段より多かったみたいなので、時間を少し多めに取っておいた方がいいかもしれないですね。

ちなみに霧島神宮には天照大御神の孫である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が祀られています。

その妻と子孫も祀られてるのでご縁を求めてやってくる人がたくさんいるんですね。

しかも、坂本龍馬とおりょうさんが新婚旅行で来たことがあるらしいんですよー。歴史好きにはたまりませんね。

霧島七不思議の場所もいくつかあるので、パワースポットとしてもなかなかの有名な場所です。

霧島神宮周辺の有名な神社

霧島神宮は鹿児島県ではかなり有名な初詣スポット。だがしかし、九州にはまだまだ素敵なご利益のある神社がたくさんあるんです。

宮崎県の鵜戸神宮

宮崎県にある鵜戸神宮は毎年10万人以上が訪れる有名神社。

実は初詣スポットとしても知られ、日の出の時刻に行くと海から昇る美しいご来光を眺めることができるんです。

しかも断崖の上からなので遮るものゼロ。全国的にはまだ知られていない神社ですが、この景観は間違いなく全国屈指。

熊本県の加藤神社

こちらは頑張ってほしいとの想いからの紹介です。実はこの加藤神社からは、熊本城をみることができるんです。

そう、震災から日々復興の歩みを進めている熊本城。今では修復作業のための幕がかかっていますが、早く元の姿以上に蘇ったお城をみたいものです。

昔、お城の建設に尽力した加藤清正公が祀られてる神社なんですよ。

霧島神宮の初詣のおすすめ周辺ランチ

マテリアランチ.com

揚げ物が美味しい店としてよく知られています。トンカツが有名で、観光地なのにボリューミー。

店先にびっくりするくらい説明書きがあるんですけど、それとは裏腹に洒落た店内。

お皿の使い方もいい感じで、新年早々気分上がります。

 〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2458−8
0995-57-0291

オリーブの木

ここもですね、店内お洒落。そう、私はお洒落なところが好きなんです。大衆チックなとこよりも笑

で、丸いプレートの上に乗せられたお料理は品数も多く、見た目も舌も楽しませてくれます。

限定5色のランチプレートなどもあるので、ぜひ混雑する前にいきたいところ。

食後のコーヒーもとともに。

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2390
080-2723-9618


霧島神宮の渋滞情報まとめ

霧島神宮は鹿児島県内で一番人気のある初詣スポットです。なので渋滞は必至。もし絶対に渋滞に巻き込まれたくないという方はお正月の5日以降に訪れるしかありません。

もし三が日に行きたいという場合はそれなりの渋滞を覚悟する必要があります。

元旦那が霧島神宮駅の近くの交差点にまで渋滞が伸びるほどですので、 1時間か2時間の渋滞は絶対に所要時間に組み込んでおいた方がいいでしょう。

その中でも多少混雑が緩和される時間は朝の6時か7時ぐらいの早朝か、 夕方の4時とか5時ぐらいです。

小さいお子さんがいる方や、ご高齢の方を連れて行く方、後は彼氏彼女で行く方、車の中の時間つぶしとか、参拝待ち時間を楽しむための工夫を忘れずに訪れてくださいね。 

-おでかけ
-,