Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

料理・食材

【危険かも】きゅうりの真ん中が茶色になったら食中毒の恐れのサイン

投稿日:

スーパーで買ったきゅうりを包丁で切ると、中の色がなんとなく茶色っぽいってことありませんか?

今までは「まあ、食べられるか。」と食べていたかもしれません。

でも調べてみると、真ん中が茶色になったきゅうりを食べて食中毒になった人もいることが分かったんです…。

ここでは、真ん中が茶色くなったきゅうりはどういう状態なのかや、そのきゅうりは食べない方がいいのか、また、食中毒になる恐れはあるのかどうかをまとめました。



きゅうりの真ん中が茶色いのは食べない方がいいの?

きゅうりは切ってすぐに食べられる手軽な野菜ですし、彩りも抜群にいいので、食卓に欠かせないですよね。

でも、たまに中の色が黄色っぽくなっていたり、茶色っぽくなっていることがあります。

このように中が変色してしまっているきゅうりは、品質がかなり劣化している状態なんです。

特に真ん中が茶色くなったきゅうりは、新鮮ではない上に、最悪の場合腐っている可能性もあるので食べない方がいいんです。

新鮮なきゅうりの特徴

そもそも、新鮮なきゅうりとはどういう特徴があるのでしょうか。

スーパーなどで野菜を選ぶとき、きゅうりに限らず、どんな野菜でも新鮮なものを選びたいものですよね。

わたしはいつもきゅうりを選ぶ時は、表面を触って判断しています。

そして、表面のトゲトゲで手が痛いくらいのきゅうりを選ぶようにしています。

たまに、本当に血が出そうなくらいトゲトゲが痛いものがあります。

そんなきゅうりは、とてもシャキシャキで、生で食べると本当に美味しいのです。

そうなんです、新鮮なきゅうりは、表面のトゲトゲがとがっていて硬いのです。

その他にも、きゅうりの緑色が濃いもの、手に持った時にずっしりと重みがあるもの、表面にハリがあるもの、きゅうりの先が太っているものなどが新鮮なきゅうりの特徴です。

傷んだきゅうりの特徴

きゅうりは品質が劣化してくると、これらの新鮮なきゅうりの特徴がなくなってきます。

表面のトゲトゲを触っても手に引っかかる感触がないくらい柔らかくなっています。

また、きゅうりの色は薄くなっています。

表面のハリもなくなって、なんとなくしなっとしています。

こういうきゅうりは、切ってみるときゅうりの中が黄色くなっていたり茶色くなっていることが多いんですよ。

中が黄色くなっているだけなら、まだ熟し過ぎている状態と言えます。

生で食べると美味しくないですが、まだ食べられない訳ではありません。

ですが、中が茶色くなっていると、きゅうりに含まれるポリフェノールが酸化して「果肉褐変症(かにくかっぺんしょう)」という症状になってしまっている状態。

つまり、出荷されてからかなり日が経ってしまっている状態なので、新鮮ではない上に、腐っている可能性もとても高いので食べないようにしましょう。

きゅうりの真ん中が茶色いのは食べると食中毒の恐れも!

先ほど、真ん中が茶色くなったきゅうりは、腐っている可能性もあるため食べない方がいいとお伝えしました。

それでは、間違って食べてしまうとどうなるのでしょうか?

結論から言うと、食中毒になってしまう恐れがあります。

「きゅうりで食中毒なんて聞いたことがない!」と思うかもしれません。

ですが、調べてみると、きゅうりが原因の食中毒は案外多いようなんです。

そして、食中毒になった人が食べたきゅうりの共通点が、真ん中が茶色いことなんです。

ですので、「食べられるかな?どうかな?」と迷った場合には、食べるのはやめておいた方が無難です。

食中毒になった人は充分知っていると思いますが、腹痛や下痢などで恐ろしいことになってしまい本当につらいんですよ…。

なお、きゅうりの真ん中が茶色くなっていた場合、そのほかの部分が食べられるのか気になる人がいるかもしれません。

きゅうりの真ん中が茶色になったら取り除いてもダメ

真ん中の変色している部分だけ取り除けば食べられるんじゃないかと思うこともあるでしょう。

ですが、そのほかの部分も食べることはできません。

なぜなら、果肉褐変症になって腐ってしまったきゅうりは、とんでもなく苦いんです。

運よく食中毒にならなかったとしても、味が美味しくないのでおすすめはできません。

ですので、勿体ないと思うかもしれませんが、中が茶色くなったきゅうりはそのまま廃棄しましょう。

また、中が茶色くなっていないにしても、味が少しでもおかしいな、少し苦い気がするな、と思ったきゅうりは、腐っている可能性が高いです。

残念ですが、廃棄した方がいいですよ。

まとめ

今回は、真ん中が茶色くなったきゅうりは腐っている状態だということ、また、そのきゅうりは食べない方がいいこと。

そして、食べてしまうと食中毒になる可能性もあり、実際に食中毒になってしまった人も少なからずいるということをお伝えしました。

きゅうりは値段も安いですし、とても使い勝手のいい野菜です。

スーパーなどではできるだけ新鮮なものを選ぶようにし、早めに使い切りましょう。

そして、万が一真ん中が茶色くなってしまったら、迷わず廃棄するようにしましょうね。

-料理・食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【食べるな】じゃがいもの中に茶色の斑点や空洞がある時は取り除いて

じゃがいもを調理しようと思ったら、茶色い斑点があったり内部が空洞になっていたりすることってありますよね。 そのまま食べても大丈夫なのか気になるところですが、調べてみると、じゃがいもの内部の茶色い斑点や …

レンコンが糸を引くのは新鮮な証拠!?繊維が出てくる理由とは

実はレンコンが糸を引くのはムチンという成分が原因です。新鮮さとは無関係。 レンコンと言えば、包丁で切ったときに糸を引くのは新鮮な証拠だと聞いたことはありました。 外から見てもなかなかそのレンコンが新鮮 …

意外と知らない!スムージーはブレンダーかミキサーで味に違いが出る!? 

実はスムージー作りにはミキサーの方がおすすめです。 ブレンダーを使用する人もいるんですが、味にはかなりの違いがでるようですよ。 この記事では、ブレンダーとミキサーで作ったすむーじの味の違いと、おすすめ …

白菜の茶色のシミは取り除けば食べても大丈夫なの?汁が出てたらアウト

白菜を一株買ったりすると、使い切れず冷蔵庫の中に残ってしまうことがあります。 そして日に日に変色していって、次に料理に使おうと思った時には茶色いシミができていることも。 これって食べてもいいのかどうか …

古い豆って食べられるの?柔らかく煮えるかどうかの判断基準とは(黒豆・小豆)

親戚やご近所から頂いた豆。煮なくちゃ煮なくちゃ・・・と思いながら後回しにして、気づけば3年経過!とかありますよね。 何年物か分かればまだマシで、むしろお前は何年前の奴なんだ?ってこともしばしば。 そん …