Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

料理・食材

長ネギの皮は綺麗でも一枚剥くべきか?スーパーで買ったまま洗えばOK?

投稿日:2020年6月12日 更新日:

長ネギはお鍋に入れたり薬味に使ったりと重宝しますが、ある論争が巻き起こりやすい野菜でもあります。

まずは、「長ネギの一番外側の皮を剥くべきか剥かないべきか」論争です。

調べてみると、「長ネギの皮は普段は剥かないけれど、傷んでいたりキズが付いていたりする場合は剥く。」という人が多いことが分かりました。

論争はこれだけではありません。

長ネギに巻き起こるのは、「長ネギの緑の部分は食べるのかどうか」論争もありますよね。

調べてみると、「緑の部分は固いしヌルヌルしているから食べない。」という人が多いようです。

ですが、実は、長ネギの緑の部分は栄養満点なので捨てるのは勿体ないということも分かりました。

ここでは、長ネギの皮は一枚剥くべきかどうかや、長ネギの緑の部分は食べられるのかどうか。

また、緑の部分を美味しく食べる方法をご紹介します。



長ネギの皮は一枚剥くべき?

長ネギの一番外側の皮を剥くべきかどうかを調べてみると、明確な答えはありません。

一番外側の皮に特段栄養が詰まっているという訳でもありません。

ですので、人によって考え方は様々です。

要は、気持ちよく食べられるかどうか、美味しく食べられるかどうかだと思います。

気持ちよく食べられかどうか、というのはこういうことです。

白髪ねぎは長ネギを生で食べますよね。

生で食べる時に、皮を剥かずにただ洗っただけだと、誰が触っているかも分からないし、農薬も気になる。

ならば、剥こうか、となるわけです。

また、傷んでいたりキズが付いていたりする場合もそうです。

見た目も悪いし、もしかしたら何か病気かもしれないから、剥こうか、となりますよね。

逆に、家庭菜園で育てた長ネギであれば、自分しか触っていないし、農薬も安心だから、剥かずに食べようか、となります。

そして、美味しく食べられるかどうかというのはこういうことです。

新鮮な長ネギならば柔らかいですが、日のたった長ネギだと、少ししなびて皮が固くなってきます。

口当たりも悪いし、味もよくありません。ならば、剥こうか、となるわけですね。

もちろん剥かなくても美味しい新鮮な長ネギであれば、剥かずに食べられますよね。

声として多いのは、「長ネギの皮は普段は剥かないけれど、傷んでいたりキズが付いていたりする場合は剥く。」

ですが、気持ちよく食べられるかどうか、美味しく食べられるかで決めるといいと思いますよ。

長ネギの緑の部分は食べてる?美味しくいただく方法

長ネギは「白ネギ」とも言いますよね。

ですので、わたしは、「白い部分を食べるネギだから白ネギって言うんだ。緑の部分は食べられないんだ。」と最近まで思い込んでいました。

スーパーで買ってきても、何の迷いもなく白と緑の境目を包丁で切って、緑の部分はゴミ箱に捨てていました。

実際に調べてみても、緑の部分は食べない、という人が多いようです。

長ネギの緑の部分は栄養満点

ですが、実は長ネギの緑の部分は食べられるんです。

しかも、食用可能というだけでなく、栄養がぎっしりと詰まっているんです。

よく、色の濃い野菜には栄養がたくさん含まれていると聞きますよね。

これは長ネギにも言えることです。

長ネギの緑の部分には、強い抗酸化作用がある「カロテン」が豊富に含まれています。

体に悪い活性酸素を取り除き、生活習慣病や肌の老化を防いでくれます。

長ネギの緑の部分のネバネバはフルクタン

また、緑の部分はネバネバとしていますが、これも栄養素のひとつです。

ネバネバの元となっているのは「フルクタン」というもので、免疫力を高めてウイルスの侵入を防いだり、血糖値の上昇を抑えてくれたりする働きがあります。

それ以外にも、カルシウムやビタミンCも含まれているので、緑の部分を捨てるのはとても勿体ないことなんです。

ですが、だからと言ってどうやって食べればいいのか迷ってしまいますよね。

今まで捨てていた部分なのですから。

それに、固いしヌルヌルしているという理由で捨てていた人もいますよね。

そこで、ここでは長ネギの緑の部分を美味しく食べられるオススメの方法を3つお伝えしたいと思います。

長ネギの緑の部分を美味しく食べるレシピ

ネギの卵焼き

いつもの卵焼きを作る時に、長ネギの緑の部分を刻んで一緒に巻いてみましょう。

緑色が鮮やかなアクセントにもなりますし、香りや辛味がついて美味しくなりますよ。

ネギ味噌

長ネギの緑の部分を細かく刻み、みそ・みりん・酒・砂糖などと炒めるだけです。

にんにくやしょうが、ごま油を加えても風味豊かに仕上がります。

白ごはんのお供にもなって、とても美味しいですよ。

ネギ油

長ネギの緑の部分の食感が嫌いだから食べたくない、という人におすすめなのがネギ油で活用する方法です。

緑の部分を5㎜幅にして、にんにくの薄切りと一緒にサラダ油で15分程揚げます。

火を止めて、ザルでこし、長ネギとニンニクを取り除いたらネギ油の完成です。

チャーハンや冷奴などにサッとかけるだけで、お料理の香りやコクが増すんですよ。

長ネギの皮は剥くのかまとめ

今回は、長ネギの皮は気持ちよく食べられるかどうか、美味しく食べられるかで剥くかどうか決める、ということや、長ネギの緑の部分は栄養満点で食べられるということ。

また、緑の部分を美味しく食べるには、ネギの卵焼き・ネギ味噌・ネギ油にするのがオススメだということも紹介しました。

ぜひ長ネギを食べる時の参考にしてみてくださいね。

-料理・食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バナナの種は品種改良で消えた!?種なしバナナがどうやって増えるのか教える

バナナを食べていると、断面に黒いプツっとした小さな点を見つけて「これは何?」と思ったことはありませんか? 実は、バナナの中心部にある小さな黒い点は、種の名残なんです。 「じゃあ、今のバナナって種がない …

【簡単】しいたけの匂いを消すには酒か天日干しが効果的【苦手克服】

しいたけは味だけでなく香りも抜群に良い食材です。 ですが、しいたけが苦手な人にとっては、「味はさておき、その匂いがダメなんだよ…。」ということも。 そこで調べてみると、しいたけの匂いは実は簡単に消せる …

【簡単】えのき氷をミキサーなしで作る一番簡単な方法を徹底リサーチしてみた

保存食としても有能な、手軽に食事に摂り入れることのできるえのき氷。 さっそく作ってみたいところですが、我が家にはミキサーがありません。 でもえのき氷の元祖、JA長野で紹介されている作り方は、ミキサーが …

ピーマンの種は黒くなっていても料理に使える!その際に注意する3つのこと!

調理しようとピーマンを包丁で切ったら、中の種が黒くなっているのに気づくことがあります。 実は種が黒くなっているピーマンは腐っているわけでなく、美味しく食べられることがほとんど。 今までは「もしかして腐 …

ナスのヘタが白いのは防衛反応!?カビの時は取り除いて調理OKだよ

たまにヘタが白くなっているナスを見かけることがありますよね。 カビが生えているんじゃないかと心配になるかもしれません。 ですが、調べてみると、ナスのヘタが白くなるのは「ブルーム」という防衛反応の場合も …