Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

料理・食材

ブロッコリーアレルギーってあるの?体験談や症状をリサーチしてみた

投稿日:

アレルギーが起こりやすい食品はたくさんあります。

卵や牛乳、小麦粉、ピーナッツ、甲殻類など様々ありますよね。

わたしの娘も1歳の時に卵と乳製品に対してアレルギーがあると診断されたので、食物アレルギーについてはある程度知識があるつもりでしたが、今回初めて「ブロッコリーアレルギー」というのを聞き、リサーチしてみることにしました。

あまり聞きなじみはありませんが、調べてみるとブロッコリーアレルギーというのは確かに存在して、いくつかの体験談があることが分かりました。

ここでは、ブロッコリーアレルギーに実際なった人の体験談や症状をまとめてみました。



ブロッコリーアレルギーってあるの?

ブロッコリーはカリフラワーやキャベツ、大根、白菜と同じアブラナ科ですが、実はこのアブラナ科はアレルギー反応を起こすことが分かっています。

ブロッコリーアレルギーというのはあるんですね。

ただ、後ほど医療機関を受診した人の例(体験談3)を紹介しますが、そこの医療機関ではアレルギーかどうかを検査するための血液検査の中に、ブロッコリーの項目はなかったようです。

そこの医療機関では、ブロッコリーアレルギーかどうかは血液検査をしても分からないということですね。

この事実から考えると、ブロッコリーアレルギーというものは存在しても、そこまで症状が出る人が多くない野菜なのかもしれません。

ここでは、ブロッコリーアレルギーだと思われる人の5つの体験談とその症状をまとめてみました。

ブロッコリーアレルギー〔体験談1〕

73歳の日本人男性の例です。

茹でたブロッコリーを食べた30分後に、呼吸困難や口唇・まぶたの腫れを生じて医療機関を受診しました。

アレルギー検査をしたところ、生と加熱ブロッコリーに対してアレルギー反応が認められたそうです。

この他にも、ヨモギ花粉やマスタードに対しても同様にアレルギーが認められました。

これは「交差反応」と言われるものだそうです。

あるものにアレルギーがあれば、その他のものに対してもアレルギーが起こるというものです。

特に、アブラナ科の野菜とヨモギや、アブラナ科同士でよく交差反応が起こるようです。

花粉に対してアレルギーを持つ人が、食物アレルギーを発症する例も多いそうですよ。

ブロッコリーアレルギー〔体験談2〕

ある女性の例です。

ブロッコリーを日常的に食べていたけれど、ある日ブロッコリーのグラタンを2日連続で食べたところ、どちらも食後に腹痛や吐き気が起こりました。

他の家族も同じものを食べたそうですが、この女性だけに症状が出ました。

ちなみに、この女性はもも・りんご・パイナップルを食べた時にも同様の症状が出るそうです。

また、花粉症でもあるそうです。

体験談1で紹介した男性同様、交差反応が出たのかもしれません。

ブロッコリーアレルギー〔体験談3〕

9歳の男の子の例です。

ブロッコリーを食べた後に、腹痛を訴え嘔吐しました。

それまでもたくさんブロッコリーを食べていたはずなのに、急に症状が起こりました。

心配になって医療機関を受診しましたが、血液でアレルギー反応を調べる検査の中にブロッコリーの項目はなかったようで、実際にブロッコリーアレルギーなのかどうかは分からなかったそうです。

ですが、実はその男の子の母親もブロッコリーを食べると同じような症状が起こるそうです。

アレルギーは遺伝もあることから、この男の子はブロッコリーアレルギーの可能性が高いということでした。

ブロッコリーアレルギー〔体験談4〕

高校生のお子さんがいる女性の例です。

元々ブロッコリーを食べると体調が悪くなったけれど、ある日「ブロッコリーと鶏肉のクリーム煮」に入っていたクタクタに煮たブロッコリーが美味しそうに見えたため、一口食べた時のことです。

食べた直後、のたうち回ったりうなったりするくらいの頭痛と発汗があったそうです。

その後頭痛はひいたものの、体中痛みがあり、寒気も残っていたということでした。

なお、この女性は、生のバナナやキウィを食べても同様の症状が出るそうです。

ブロッコリーアレルギー〔体験談5〕

年齢などは分かりませんが、若い時からブロッコリーを食べると、背中に激痛が走るという人もいました。

生ではなく、茹でたブロッコリーを食べてもこの症状になるそうです。

ブロッコリーアレルギーまとめ

今回は、食物アレルギーの中でも、ブロッコリーアレルギーに注目して体験談や症状をご紹介しました。

5つの体験談から分かることをまとめると、

  • ブロッコリーは茹でたとしてもアレルギー反応が出るということ
  • 他の食物や花粉などのアレルギーを持っている人がブロッコリーアレルギーになりやすいということ
  • ある日突然ブロッコリーアレルギーを発症する場合もあること
  • ブロッコリーアレルギーは遺伝するかもしれないこと
  • ブロッコリーアレルギーは比較的重い症状が現れること

でしょうか。

今まで普通にブロッコリーを食べていたのに、急に重い症状が現れるというのは怖いですよね。

わたしは娘が卵と乳製品のアレルギーを持っているので、食物アレルギーにはとても敏感になっています。

ブロッコリーは栄養満点なので食卓によく出す野菜ではありますが、今回ブロッコリーアレルギーについてまとめてみて、特に娘に食べさせる時には注意をしようと思いました。

-料理・食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

茶色えのきの正体は「かきの木茸」!白えのきとの匂い値段の違いも!

茶色のえのきは主に「かきの木茸」「ブラウンえのき」の2種類になります。 見た目はさほど買わないのですが、 「かきの木茸」 にかんしては長野で商標登録されています。 また、茶色のえのきならではの美味しい …

白菜の跳ねる黒い虫をサッと取り去る方法と二度と会わないための対処法

お鍋に入れたりクリーム煮にしたりと大活躍する白菜ですが、いざ食べるために調理しようとしたら小さな黒い虫がついていることがあります。 動いていたり、ぴょんぴょん跳ねていたりする姿を見るとギョッとしてしま …

【3分で分かる】りんごの皮の農薬の落とし方は水洗いで充分という話

野菜や果物の皮は栄養があるので、むくよりも皮ごと食べた方がいいとよく聞きます。 ですが、その時に気になるのは残留農薬です。 農薬が体に入ってしまうと健康に良くない気がしますよね。 ですが、調べてみると …

知っておきたい!茄子の皮が硬い時の調理法!栄養豊富な皮ごと食べよう

野菜の皮には栄養がたくさん含まれている、というのは聞いたことがあると思います。 ですが、茄子を食べる時に、皮が硬すぎて美味しくないってことありますよね。 そんな時にはついつい皮を剥いてしまいたくなりま …

自家製ローズマリーオイルの作り方!料理に香りをプラスして気分アップ!

収穫したローズマリーで自家製オイルが作れるなんて、なんだか素敵で気分が上がりますよね! イメージだけだと作り方って難しそうですが、実はとっても簡単。しかも色々な料理に合うので、ぜひ作ってみましょう! …