Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

釧路の大規模花火大会どっちに行こうか!釧路大漁どんぱくと釧新花火大会のいいとこ調べ

投稿日:2019年7月15日 更新日:

釧路の大きな花火大会は2つあって、それぞれ8月と9月に行われます。どちらも道東では1位2位に入る規模の花火大会で多くのの人で賑わいます。

この記事では2つの花火大会の特徴や違いをまとめてみましたので、どっちに行くか、おでかけするときの参考にしてみて下さいね。



釧路の花火大会どっちに行こうか!大漁どんぱくと釧新の見どころの違いは?

3尺玉と旨いものが目玉!釧路大漁どんぱく花火大会

釧路どんぱく花火大会の見どころは何と言っても3尺玉がみられるところです。北海道でこのサイズが打ち上がるのはこの大会のみなんですよ。

実際の3尺玉の動画が有ったのでご覧ください。

でっかーーーーーい!!なんと3尺玉はひとつ125万円以上!直径90㎝重さ200kgの玉を上空600mに打ち上げると、650メートルの大きさに花開くのです。

なんとも壮大なスケール。

釧路大漁どんぱく花火大会では、この3尺玉の他にも合計1万発の花火が打ち上げられます。その規模は道東一。約1時間に渡って打ち上げられる花火は、海面に反射する花火と相まって私たちを魅了してくれます。

この花火大会は3日間に渡って行われるお祭りの中日に行われ、花火大会と一緒に釧路の美味しいグルメを堪能できることができるのも魅力です。

例えば花火大会会場にほど近い場所では、屋台が30ほど出店します。釧路そば、釧路ラーメンなどご当地グルメが味わえる屋台もあるのでグルメ好きも楽しむことができます。

また、花火大会の次の日には 「Oh!!さかなまつり」といって、釧路港の海鮮を炭火焼きで頂くことができます。魚はもちろんですが、北海道の新鮮な貝類は臭みが全然なくって感動ですよ。時間が許せばぜひ食べてみてくださいね。

釧路大漁どんぱく花火大会については、より詳細にリサーチした記事がありますよ。

→釧路大漁どんぱく花火大会の穴場や駐車場徹底攻略

釧路大漁どんぱく花火大会2019概要

開催日時2019年9月14日(土)19:00~20:00
荒天時小雨決行
打ち上げ数10000発
臨時駐車場なし
有料席なし
アクセス JR釧路駅から徒歩15分
お問合せ 0154-31-2728 (北海道新聞釧路支社事業担当 )
0180-99-3775 荒天時開催可否はこちらへ

1000メートルのナイアガラが見もの!幅を効かせた釧新花火大会!

釧新花火大会は大漁どんぱく花火大会のようにお祭りがあるわけではありません。打ち上げ数も合計8000発と、どんぱく花火大会には劣るものの、めちゃくちゃ気になる見せ場があります。

それが、タイトルにもなっているナイアガラです。

この七色に光輝くナイアガラ。なんとの幻想的です。しかも、今年は令和元年を祝って通常600メートルのナイアガラが1000メートルに延伸!!

例年ナイアガラが行われる鳥取橋と鶴見橋の間が600メートル。1000メートルというと一体どっちにどれだけ延長するのか気になります。どちらにせよ、釧路の川が光輝く様は感動する事間違いなしです。

そして最後のフィナーレも見逃すべからず。なんと合計14か所から打ち上り、スターマインが夜空一面に光の花を咲かせます。この幅をいっぱいに使ったワイドな演出が、釧新花火大会の一番の魅力でしょう。

釧新花火大会2019概要

開催日時2019年8月16日(金)19:00~20:00
荒天時翌日以降に延期
打ち上げ数 8000発 (約60分)
臨時駐車場なし
有料席なし
アクセス JR新富士駅から徒歩25分
JR釧路駅からタクシーで10分 
JR釧路駅・イオン釧路店から有料臨時シャトルバス(200円)
お問合せ0154-22-1111 (釧路新聞社総務局事業部 )

釧路大漁どんぱく花火大会・釧新花火大会どっちに行く?まとめ

簡単にですが、釧路の大きな花火大会の概要をまとめてみました。

両方音楽と光のコラボレーションを楽しめる花火なので、後は北海道最大の3尺玉が見たいなら大漁どんぱく、1キロのナイアガラが見てみたいなら釧新花火大会という選び方でいいですよ。

あ、あと屋台で旨いもの食べたいかどうかですね。

どちらの花火大会も、道東屈指の規模の花火大会です。打ち上げ数に2千発の違いはありますが、十分に楽しめることを保証しますよ。

-おでかけ