Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

箱根大名行列の混雑は?駐車場・渋滞回避・ルート・見どころ・ゲストなど完全網羅

投稿日:2019年8月30日 更新日:

箱根大名行列は昭和10年から続く非常に歴史あるお祭りです。総勢450人にも及ぶ大名行列を一目見ようと、会場周辺は全国各地から集まった観光客で大混雑します。

この記事では、その混雑状況がどれくらいなのか?渋滞や交通規制をできるだけ回避する方法やアクセスルートを紹介していきます。

合わせて、このお祭りの見どころや歴史、撮影スポット、大名行列のルートなども掲載しますので、この記事を読んだら誰よりも箱根大名行列について詳しくなれますよ。



箱根大名行列の混雑状況はどれくらい?

箱根大名行列は、大名行列が実際に行われた風景を当時と同じ場所で再現したもので、非常に人気があります。

また、毎年有名どころの芸能人を呼んだり、一般の方も参加できることも人気の秘密なんです。

火山活動が活発になった時期は、一時期足並みが遠のきましたが、例年10万人近くの人が集まるんですよ。

箱根周辺は有名な観光地ですので、普段から人出があるんですが、この日の混雑は通常の倍以上。もっとだな。

箱根大名行列は毎年11月3日文化の日(祝日)に執り行われるんですが、紅葉シーズンと重なることもあって宿泊客も多いので余計に混むんですよ。

周辺では交通規制が実施されるので、人は広い道路をずんずん歩くことができますが、周辺道路は渋滞がすごいです。

ちなみに、大名行列が火縄銃の実演をしたり、芸姑さんがヨッシャ踊りのパレードをしてくれる

  • 湯本小学校
  • 片倉橋
  • ホテルおかだ
  • 玉簾橋
  • 弥栄橋
  • 湯本大橋
  • 湯本富士屋ホテル

付近は混雑が激しいですよ。橋は綺麗な絵になる写真が撮れますが、その分人も集まってきやすいですね。

箱根大名行列の渋滞予測と回避方法

箱根大名行列当日は9時半~15時半までの間、湯本方面の国道一号線(旧街道)が特に渋滞します。

迂回路として箱根新道が推奨されていて、こちらなら多少早く渋滞を抜けることができますよ。

また、車で来場する場合は東名高速道路の厚木ICから渋滞が発生していますので、小田原方面や仙石原方面へ行く場合は小田原西ICを利用した方がいいですよ。

また、風祭から宮ノ下までは普段でも午前中から渋滞気味なんです。

箱根では日常的に土日祝日は5kmの渋滞が発生していますので、渋滞を抜けるのに2時間とか掛かる可能性もあります。

箱根は私も何度か行ったことがあるんですが、箱根湯本駅付近の道は狭い癖に路駐とかもあって、動きが鈍いし、山道へと続く国道1号線は本当に年中無休で渋滞しているですよね。

ちなみに、後で詳しく書きますが、箱根大名行列の日は9:30~15:30の間で交通規制が実施されます。

その間は片側一車線通行になったり、う回路を進まなければいけなくなるので余計に混雑します。

国道732号線のホテルはつなな前~湯本は交通規制が解除された11時(11時で解除される場所もある)からも渋滞していますので、可能なら芦ノ湖エリアからか、箱根登山鉄道を利用してくるといいですよ。

スムーズに目的地まで行きたい方は、この時間前に到着するようにしましょう。

箱根大名行列へのアクセス方法

箱根大名行列へのアクセス方法をご紹介します。当日は至る所で渋滞が発生しますので、公共交通機関を利用した方が得策ではあります。

とはいえ、車で来る方も多いとですので、ここでは合わせてお伝えしていきますね。

公共交通機関

箱根大名行列の最寄り駅は箱根登山電車の「箱根湯本駅」です。新宿や羽田駅から約1時間半で到着することが出来る距離ですよ。

当日は新宿6:20発「大名行列号」なるものが臨時列車として配備されています。片道1090円。

予約販売制なので、先に準備しておくのも一つの手です。

新宿・町田・本厚木・秦野・小田原・箱根湯本といった具合に停車します。

帰りに関してですが、箱根湯本駅は非常に混雑します。なので、新宿直通のロマンスカーや帰りの切符をあらかじめ用意しておく、IC残高を確認しておくと安心ですよ。

箱根湯本駅からのバス

そこから路線バスを利用して行くことになるんですが、当日は大幅に遅延することが考えられますので、時間には余裕を持って行動してくださいね。

ちなみに、交通規制の関係で14時~15時の間は「温泉場入り口」「箱根湯本駅」にはバスが停車しませんので注意が必要です。

また、混雑対策として、芦ノ湖エリアから帰る場合は箱根新道経由の「バイパス経由湯本駅小田原駅行」または、熱海駅行のバスに乗るのがおすすめです。

車でのアクセス

小田原厚木自動車道から小田原東ICで降りて、約9分で箱根湯本駅に到着することができます。カーナビには「箱根湯本駅」とセットするといいです。

ただ、このルートは先ほど渋滞の項でお伝えした通り、非常に混雑&渋滞しますので、東名高速道路から御殿場を経由する方がおすすめです。少しはマシです。

箱根大名行列の交通規制

箱根大名行列の間は、箱根湯本駅を中心に割と大規模な交通規制が実施されています。

車両は通行禁止となりますので、ご注意ください。

以下がそのMAPですので、一度確認しておくと安心ですよ。

交通規制MAP

拡大するにはこちらをクリック

交通規制時間

大名行列の間に行われる間の交通規制時間は場所によって異なります。これは大名行列が6kmに渡って練り歩くからなんです。

以下に大体の時間と場所を記しておきます。

①9:30~11:00 奥湯本~三枚橋
②10:45~15:00 滝通りの奥湯本~旭橋
③13:00~15:00 下宿~箱根湯本駅

交通規制詳細

その他の確認として、

国道一号線の新旭橋~湯本大橋の間は14:00~14:40の間片側通行となり混雑します。

また、交通規制実施区間では駐車場からの出入りもできません。

さらに、先ほどチラっと触れたとおり、14:00~15:00の間の1時間は路線バスが「温泉場入り口」「箱根湯本駅」に停車しませんので頭の隅に入れておいてくださいね。

箱根大名行列の駐車場のおすすめは?

箱根大名行列には専用の駐車場は設置されませんので、お車でお越しの際は周辺のコインパーキングを利用することになります。

なんですが、当日は、箱根湯本駅周辺が物凄く渋滞するし流れも悪いです。

駐車場も箱根湯本ではなくて、小田原駅付近の駐車場に停めて、箱根登山線で会場まで向かうのがおすすめなんです。いくつかあるんですが、その中で厳選したところをお伝えしますね。

小田原駅付近の駐車場

小田原東口駐車場

料金:7:00~22:00 60分300円 それ以降30分100円
22:00~7:00 60分100円 最大料金(12時間まで)1500円
収容台数:368台(バイク40台)
住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1−1−27

三井のリパーク小田原浜町2丁目

料金:60分200円 最大料金18時~朝8時以内 300円 24時間以内600円
収容台数:12台
住所:〒250-0004 神奈川県小田原市浜町2丁目1−15

栄町駐車場

料金:20分100円 3時間~24時間 1000円
収容台数:372台
住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目15

朝早くに到着できる場合や、交通規制時間を気にせずのんびりできる場合は箱根湯本駅周辺の駐車場でもいいですよ。

箱根湯本付近の駐車場

湯本観光駐車場(西)

料金:8:00~17:00 40分400円 それ以降30分200円 17:00~8:00 40分400円 それ以降30分50円
収容台数:15台
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
駅までの所要時間:徒歩4分

湯本観光駐車場(東)

料金:8:00~17:00 40分400円 それ以降30分200円 17:00~8:00 40分400円 それ以降30分50円
収容台数:17台
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本693
駅までの所要時間:徒歩4分

箱根商店街駐車場

料金:7:00~19:00 60分500円 19:00~7:00 120分100円
収容台数:6台
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
駅までの所要時間:徒歩4分

臨時駐車場

料金:30分無料 以降4時間ごとに500円 最大料金1500円
収容台数:61台
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本263 役場下向側
駅までの所要時間:徒歩3分

タイムズ弥次喜多の湯

料金:30分700円
収容台数:26台
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本694

タイムズ箱根湯本駅前

料金:30分500円
収容台数:2台
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本703
駅までの所要時間:徒歩4分

タイムズ箱根湯本駅前第二

料金:60分300円 平日最大1200円 土日祝日1800円
収容台数:22台
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本
駅までの所要時間:徒歩7分

箱根大名行列の日程

大名行列は毎年11月3日文化の日(祝日)に行われています。

ちなみに、この前ニュースで見たんですが、11月3日は「晴れの特異日」と呼ばれていて晴れる確率が非常に高いんだそうですよ。

全国的にみても、毎年かなりの確率で晴れるみたいです。

箱根大名行列は雨天の場合決行される?

箱根大名行列は少雨決行となっています。

多少の霧雨小雨くらいなら開催されると思っていてくださいね。本降りの場合や、そうそうないと思いますが荒天の場合は箱根観光協会に問い合わせて見て下さい。

また、こちらでもリアルタイムの情報をみることができますので、合わせてご確認ください。

※2019年の台風19号によって多大な被害がでましたが、今のところ開催予定でいるようです。

ただ、周辺観光施設へのアクセスが制限されていますので、詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。

登山鉄道とか絶望的です…
→台風19号による被害状況と箱根エリア内の交通規制について

箱根大名行列の時間

箱根大名行列は10:00~15:00の間で執り行われます。詳細のイベントスケジュールに関してはMAPの下にまとめておきましたんで、参考にしてくださいね。

箱根大名行列のルートとスケジュール

拡大するにはここをクリック

【午前中】
9:45  湯本小学校 演技&出発
10:05 白山神社前
10:10 湯本中宿付近
10:20 曽我堂上付近
10:55 ホテル南風荘
11:25 ホテル南風荘出発
11:30 ホテルおかだ前
11:40 鮎見橋
12:00 天成園

【午後】
13:10  天成園 出発
13:20 箱根パークス吉野
13:25 箱根路開雲
14:00 温泉場入口(ちもと)
14:10 箱根湯本駅
14:20 湯本大橋
14:30 湯本富士屋ホテル

大名行列が演技する場所

箱根大名行列では、行列道中各所で芸姑さんによるヨッシャ踊りの演技や火縄銃の実演を観ることができます。

その場所を紹介しますね。

芸姑さんによるパレードが見られる場所

  • 湯本小学校
  • 正眼寺
  • 曽我堂上
  • 馬の飲み桶付近
  • 猿沢橋付近
  • ホテル南風荘
  • 片倉橋
  • ホテルおかだ
  • 鮎見橋
  • 玉簾橋
  • 箱根パークス吉野
  • 箱根路開雲
  • 弥栄橋
  • 湯本橋
  • 箱根観光物産館
  • 箱根湯本駅
  • 湯本大橋
  • 湯本富士屋ホテル

火縄銃実演が見られる場所

  • 湯本小学校
  • 片倉橋
  • ホテルおかだ
  • 玉簾橋
  • 弥栄橋
  • 湯本大橋
  • 湯本富士屋ホテル

という感じです。火縄銃の実演が見られる場所は、芸姑さんのパレードもセットで行われますので、混雑はしますが一回は観ておきたいポイントですよね。

箱根大名行列2019年のゲスト

箱根大名行列の2019年のゲストが決定しました。それはなんと…柳沢慎吾さんです!

豪華ですねー。さすが箱根…

柳沢慎吾さんは「3年B組金八先生」でデビューしたんですが、その後のご活躍は説明するまでもないですね。

柳沢さんは箱根のすぐ近くの小田原市出身だそうで、今回「箱根のためなら」ということで、快く大名行列への参加を受けてくれたそうですよ。

こりゃ大混雑だな…。

実は箱根大名行列では今までも豪華な顔ぶれが揃っているんですよ。例えば大和田獏さん、浅香唯さん、花田虎上さん

などなどなど。これは毎年の期待値が高いのも頷けます。

箱根大名行列の見どころ

箱根大名行列の見どころは、いわずもがな大名行列なんですが、その規模がかなりすごいんです。

その数は全体で450人にもなるんですよ。

この人数が箱根のあの細い道を数列で歩くんですから、それはそれは長―――――――――――――い行列になるんです。

大名・家老・奥女中・鉄砲隊・徒士(かち)・小姓・長持ち・腰元らメインどころは総勢170名なんですけど、箱根大名行列ではこれ以外にマーチングバンドも加わったりするのでこの規模になるんですね。

この大名行列はルートのところどころで演技をしてくれます。小田原北条鉄砲衆による火縄銃の実演は予想以上の大音響。箱根の山に鋭い音が響き渡ります。

また、芸姑のヨッシャ―踊りは奥ゆかしいのにすごいシンクロしてて、観ていて感動しちゃいますよ。

江戸の3代目将軍の家光が考え出した参勤交代制から発生した大名行列は、小田原藩の11万3千石の格式に則って、今でも私たちを魅了しているってわけです。

あとあと、11月初旬は箱根の紅葉の見ごろ時期とも重なっています。ぜひぜひ、大名行列の背景に紅葉が写りこむように写真を撮影してみてくださいね。

箱根大名行列に屋台はでるの?

箱根の大名行列では屋台がちゃーんと出ますよ。滝通りの温泉街をメインに出店されます。

定番品からご当地ものまで幅広く出てますので、食の方も楽しめます。私は地鶏の唐揚げが食べたい。うま味たっぷりなんだろうな…。

また、ルート上には移動販売車もいたりしますし、箱根湯本はもともと超が付く観光地。

話題のお店も多くあるので、ぜひ足を運んでみてください。ちなみに、ちょっと離れてますが、私が食べたのがこちら。

豆腐カツですー。いつも行列ができる超人気店なんですが、出汁たっぷり、うま味たっぷり、熱々豆腐とそれを包み込む衣が融合して最高ですた。

田むら銀かつ亭
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300−739
電話:0460-82-1440
営業時間:11時00分~14時30分 17時30分~19時30分
※火曜はランチのみ 水曜定休

箱根大名行列の口コミ

箱根大名行列のおすすめの服装

このお祭りが実施される11月初旬は、都会ではまだ温かい日も多いですが箱根はかなり朝晩冷え込みます。

大体の目安ですが、11月初旬は平均の最高気温が19度。最低気温に関しては12℃くらいしかありません。

晴れていれば、ほんわか温かいですが、風が吹いてたり曇りとか小雨だと相当寒いです。

事前に天気予報をチェックして、防寒対策をきちんとしてきてくださいね。

おすすめとしては、長ズボンにロンT、その上にトレーナーとか長シャツ、ニット類、ダウンベストもあると安心だと思います。

あと、ニット帽が有れば完璧にカッコいいですね。

また、大名行列に付いていくとなると長距離歩くことになるので、歩きやすい靴の方がいいですよ。女性の方だと、ヒールが低めのブーツとかが最適かと。

箱根大名行列の持ち物

箱根大名行列でぜひとも持っていっておきたい持ち物を紹介します。

  • カメラ
  • ウェットティッシュ
  • ゴミ袋
  • ストールなど、温度調整のできるもの

まずカメラ。スマホでもいいんですけど、いいカメラがある人はぜひ持っていきましょう。

11月の箱根は紅葉シーズン真っただ中だし、大名行列の方たちと一緒に写真撮影できるスポットもあるんですよ。

かなりの混雑だし、せっかくだからいいカメラで撮ったらいいと思います。

また、ウェットティッシュはお祭りの定番必須アイテムですよね。会場周辺には屋台も出るし、これが一つあると食べ歩きした際にすごく便利です。

で、大名行列の後に続いていくならゴミ箱に困りますので、ぜひ一つビニール袋持っていきましょう。

あと、一番大切なのがストールとかブランケットとか、大判の防寒アイテム。

なぜかっていうと、大名行列はルート上の至る所で演技してくれるんですけど、それを座って待ってたり見てたりすると寒くなるんですよー。

なので、一枚あると重宝しますよ。

箱根大名行列とは?歴史も紹介

箱根大名行列は江戸時代の参勤交代制がルーツです。当時の幕府3代目将軍であった家光は、幕藩体制を維持するために各地の大名に江戸に一年に一度来るように命じます。

幕藩体制っていうのは平たく言うと、幕府だけだと国内の治安を維持できないので、その土地の藩主に統治を任せたってやつです。

ただ、放っておくと藩の力が付きすぎて、幕府に逆らってくる恐れがあったので、年一で幕府まで大名行列作って来なさいって命じたんです。

これだけの人数が長い間旅をするには莫大なお金が必要ですから、藩は幕府に逆らえるような力や武器を調達できなくなるんですね。

で、この大名行列が以下に豪華絢爛かというのは、自分の力を誇示するのには大事な条件でした。

なので、時が下るにつれて、どんどんどんどん派手になっていったのです。

これが、箱根大名行列が華やかな理由であり歴史です。当時を再現したものが見られるんですから、時代絵巻のようですよね。

ちなみに、大名行列を復元しようと初めて箱根で開催されたのが昭和10年が。ちょうど温泉博覧会というやつが開催されていた年なんですよ。

太平洋戦争中は一時中断されていましたが、その後また復活して現在の姿に至ります。

箱根大名行列混雑情報まとめ

箱根大名行列は約10万人が集まるビッグイベントです。特に今年のゲストが柳沢さんで地元所縁の方だということもあり、特に混雑することが予想されます。

渋滞に巻き込まれないようにできるだけ朝早く行動したり、混雑することが予想される火縄銃の実演ポイントなどでは、早めに場所取りしておくことをおすすめしますよ。

-おでかけ