Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

手打ちそばすゞきは留辺蘂町では外せないランチスポットとなる

投稿日:2018年4月20日 更新日:

やー、この辺の地名は難しいですよね!!
タイトル、「留辺蘂(るべしべ)」と読みます。

今日紹介する「手打ちそば すゞき」は留辺蘂町温根湯(おんねゆ)温泉にありまして

近くの山の水族館やキタキツネ牧場に立ち寄ったら

ぜひ!ランチは!!ここで!!!!!

というくらい私の中でオススメスポットとなりました。

まじで、蕎麦アレルギーでない限りはぜひ食して頂きたい・・・

 



外観からは想像できないようなシャレオツ感

これ、寄った画像なんですけど、ぶっちゃけ引きの画像を掲載したら行きたくなくなります(笑)

それくらい寂れている!!

ま、留辺蘂町自体が最近の山の水族館リニューアルで持ち直したような町なので、全体的にそんな街並みなんですけどね(´・ω・`)

で   す   が    !

中に入るとあら不思議

オサレやん。

そう、和モダンな感じで、めっちゃお洒落(笑)
なぜ外観を直さないんだ!!!!!!と言いそうになりますが、

この蕎麦屋さんは丹精込めて作った蕎麦がなくなり次第終了とのこと。

土日や連休ともなれば食べられない率高いので、外観寂れてるくらいで丁度いいんじゃね(´_ゝ`)フッ

という結論にいたりました。

蕎麦のお味は・・・

私が今回食べたのはコチラ

「鴨南ばんそば ¥1300」

これがめちゃ旨だった。

まず、食べる前の香りが上品で、カツオと柚子の香りがふわわ~んって食欲をそそってくる。

蕎麦はツルっツルしてて、のど越しも抜群。

味も癖がなくて私は好きです。

よく蕎麦ってカミカミしていると、なんつーか、苦みっつーか渋みっつーか

それが好きって人もいるんだろうけど、私はこの辺の要素が強い蕎麦があまり好きではないので、
すゞきさんの蕎麦は本当に旨かった。

つゆも出汁の取り方が上手なのか、えぐみがなくて、あわや全部飲み干すところでしたよ!!

鴨も噛んだら凝縮されたうま味が出てきて、いい味出ていたし、焼きネギの甘みも最高でした。

・・・褒め称えすぎのような気がしますが、私が蕎麦うまいと思ったことは稀なので、今日は絶賛しておきます!!!!

して、旦那が食べたのがコチラ

「鴨せいろそば ¥1300」

冷たいのも、もちろん旨かったです。

というか、冬じゃなかったら私もこっち食べたかったな!!

やはり冷水で絞めてる分、蕎麦のツルツル感が増しているし、
付けダレに出汁のうま味が凝縮されています。

旦那は最後に蕎麦湯をいただいて、元気に飲み干していましたよ(だから高血圧になんじゃボケ――――)

他にも「とろろそば」とか気になるメニューがあったので次回はこれ挑戦しようと思います!!

蕎麦一本のメニュー表。
ザ・蕎麦店って感じでいいですよね~(^^♪

店舗情報

さっきの画像にも載せましたが、こんな感じの座敷が2つ、テーブル席が3つあります。

和モダンなんて書き方をしましたが、子連れでも全然入って大丈夫そうな雰囲気でしたよ。

住所:北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉47
電話:0157-45-2338
営業時間:11:30~14:30(火・水定休)

-おでかけ