Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

山の水族館の所要時間とオススメ周辺スポットを紹介

投稿日:2018年5月5日 更新日:

幻想的な滝つぼや~♡

こんにちは!!たっそです(‘◇’)ゞ

今日は山の水族館(北の大地の水族館)を紹介しまっす!

この水族館はヘビーユースしておりまして、何を隠そう私年間パスポート所持者です!
(2回で元とれます!!ビシッ!!!)

というのも娘がここ大好きだからなんですけれども、、、

結構落とし穴というか、
観光PR方法に難ありというか、
このままじゃ皆様、意気揚々と訪れたはいいものの、手持無沙汰になっちゃうんじゃないかな・・・

なんて思うところがあります!
素敵な施設である山の水族館を100%楽しんで、「あー良かった!!(*´ω`)」
と思ってほしいので、今回の執筆に至ります。



山の水族館の所要時間は1時間

 

まずこれご存知でした!?

ええ。1時間なんです(笑)

リニューアルオープンした当初なんかはこれくらい混雑してたんですが、

この人たち、みんな1時間以内に外出てますから!!

しかも長く見積もって・・・と思っていたら間違いないと思います。

山の水族館って温根湯の観光地として大々的にPRされてるんですが、
そして、超立派な施設のように紹介されてることが多いんですが、

ちっさいんですよね!!

館内の詳細は、また別記事で書いていきたいと思ってるんですけど、

1階建てで「ロの字」構造。
1周くるっと50mくらい??したら終わってしまうのです。

もちろん、その小ささをカバーするために、展示方法など工夫がしてあって面白いんですが、

ちっさいんですよね!!!

なので山の水族館を訪れる際は、ここ一本で予定を立ててはいけません。
周辺スポットのリサーチがマストとなっております。

そこで。

子連れ必見!!山の水族館を120%楽しむために

果夢林(かむりん)

上の写真がそうなんですが、ここは周辺というか隣なんですけど、小さな木育広場となっています!!
写真のようにカーブした滑り台や、木のボールプール、魚釣り、積み木やちょっとした玩具が揃っています。

大きい子はともかくとして、幼稚園から小学校低学年くらいの子供なら小一時間は遊べると思いますよ。

入場料270円ですが、山の水族館のチケットと一緒に割引券を渡してくれます(^^♪

おんねゆ温泉 道の駅

山の水族館って、温根湯の道の駅にくっついたような感じになっています。

夏場だったら目の前に噴水もあるのでちょろっと遊ぶのもありなんじゃないかと!!

そして、道の駅ではソフトクリームが旨いです。実は。
本州のその辺のソフトしか食べたことがないのなら、絶対に感動するうまさです!!

 

朝、山の水族館を楽しみ、果夢林でちょいと遊ばせ、噴水で遊んでる子供片目にソフトを堪能し、正午にハト時計を観る。これが私オススメのプランですね!!

山の水族館おすすめ周辺スポット

まだまだ時間余っちゃいそうだよ!!という方のために、近場のスポットも紹介しておきますね。

キタキツネ牧場

きゃわわわわ

北海道なんで、ドライブしてればその内キツネに遭遇できると思うんですけど、
ここのキツネは人慣れしているんで、かわいい写真がバシャバシャ撮れます。

時期によっては子ぎつねも見れるし、距離も近いし、なぜかタヌキもセットでみられるし、時間があれば立ち寄りたいポイントです。

温根湯つつじ公園

時期が合えばこちらもおすすめ。
例年ゴールデンウィークの山つつじ祭りと開花時期がピッタリ重なっています。

斜面一面に山つつじ。そこに桜の木が一本立っていて、素晴らしい景観ですよ~。

天気が良ければ、つつじ!桜!緑!青空!で北海道の自然を満喫できるはず。

つるつる温泉

写真がないんですが、地元民は好きな人が多い温泉です。
2016年くらいにリニューアルしたので、館内も綺麗。

露天風呂は川の流れと音を楽しみながら入れるので私も好きなのです。

宿泊もできるんですが、日帰り入浴+ランチセットなんてプランもやっていてコスパが優れています。
なんと1000円。

 

手打ちそばすゞき

山の水族館に行ったならば・・・!!
こどもが蕎麦アレルギーでないならば・・・!!

ぜひ訪れていただきたいのが、この「手打ちそばすゞき」

蕎麦あんまり得意じゃない派の私の舌をもうならせた蕎麦がでてきます。
詳しくはこちらで
手打ちそばすゞきは留辺蘂町では外せないランチスポットとなる

 

山の水族館お楽しみ術まとめ

 

山の水族館は北海道の自然の姿を知るとてもいいスポットだと思うのですが、
いかんせん館内を巡った最後に出てくる言葉が「あれ!?もう終わっちゃったね」みたいなのが多いんですよね。

口コミをみても、「あっさり終わっちゃった・・・」とか(笑)

せっかくいい所なのに、なんか勿体ない!!

って想いから今回の記事となりました。

最初から、あっという間に終わる。という前提でプランを組んでほしい。

そしてこの水族館を満喫していってほしい!!

旅の参考になりましたら幸いです。では(‘ω’)ノ

-おでかけ