Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

おでかけ

北見ファミリーランドに身長制限はあるの?子どもと満喫してきました!

投稿日:2018年7月31日 更新日:

せっかく北見ファミリーランドに来たのに、乗り物に身長制限があって満喫できなかったら残念すぎますよね。

実は、北見ファミリーランドは結構細かく身長制限や年齢制限があるんですよ。

ただ、親が同伴すれば乗れる乗り物の種類もぐっと増えるので、事前にチェックしておきましょう。

この記事では身長・年齢制限をお伝えしながら、子どもと北見ファミリーランドに行った時の感想をまとめました。



北見ファミリーランドに身長制限のある乗り物はどれくらいある?

北見ファミリーランドの乗り物は全部で14種類あります。回数券を使うような大型のやつですね。

その中で身長制限があるものは、4つ。その他年齢制限は事細かに決まっています。この表を見て下さい。

こんな感じです。乗り物の名前と実物が結び付かないと思うので、写真と一緒に見ていきましょう。

クレイジーマウス:110cm以上

ジェットコースターです。

110cm以上から乗れて年齢制限はないので、もしかしたら年中さんくらいから乗れるかもしれませんね。

でも回るんですよこれ!!北見にまわるジェットコースターがあるなんて、まさかそんな馬鹿な!!と思いましたが、ちゃんと回っていました!!びっくりですよね。

フリーウェイ:2歳以上の90~130cm

こちらは付き添いが必要ないのりものです。 というか大人は乗ってはいけません。 2歳以上で90~130cmであればOK。

一人で乗れるとあって、本日一番の大ヒットでした。坂を下るとこなんか「うわぁぁああぁぁあぁあ!!!」とか言って。

3周して終わった後ももう一回!!もう一回!!とアンコールの嵐。フリーパスにしておいて良かった!

ゴーカート:1人乗りは120cm以上

これは写真ないです、すみません。

  • 一人乗りの場合は120cm以上
  • こどもを助手席に座らせる場合も3歳以上

ということを覚えておいてくださいね。

ドラゴンコースター:付き添いなしは110cm以上

これまた身長制限など細かく決まっています。付き添いしない場合は110cm以上必要で、付き添いする場合でも2歳以上という制限がありますね。

このドラゴンコースターは結構速いスピードでガタゴト揺れるので、旦那はハラハラしながら娘の頭支えて乗ってましたね(笑)当の本人は心配されているなんてつゆ知らずおおはしゃぎでした。

以上が身長制限付きの乗り物でした。その他の乗り物には身長制限はありませんが、年齢制限があります。感想と共に見て行ってください!

北見ファミリーランドの年齢制限がある乗り物たち

メリーゴーランド・メリーカップ

この二つは3歳まで付き添いが必要で、4歳からは一人で乗せることができます。

ザ・王道ですよね。反応なんて言わずもがなかと思います。が、超喜ぶかと思いきや、真剣な顔して乗ってました(笑)

写真見たらわかるかと思うんですが、この日は日曜日にも関わらず、並ぶこともなく快適に過ごすことができました。さすが山奥!!

ふあふあミント君

これも同じく3歳まで付き添いが必要です。

名前の通り中でふあふあポヨンポヨンできます。時間制限はありますが、十分楽しめました。大きい子たちと一緒に入ったので、大きな揺れでグラグラしたりひっくり返ったり、それはそれで喜んでくれました。

豆汽車

これ良かったなーーー。園内の半分くらいをいい雰囲気で、ぐるりと周ってくれます。そして奥の方に駅があるので、こどもの体力には付いていけないわグエーーってなってるタイミングで乗車することができます。

同じく3歳まで付き添い必要です。

パットゴルフ

うちのチビはパットをゴスゴス振り回すだけでしたが、コースに起伏があったりして面白そうでした。ミント君のすぐ後ろにあるので、待ち時間にプレイしてもいいかもしれませんね。

これも3歳まで付き添い必要ですよー。

スペースシャトル

小学生から一人で乗せることができます。18歳以上の付き添いが有れば2歳から乗ってもOK。

ちなみに、この写真でマックスの高さです!!ワイヤーで吊ってあるので、なんとなーくふわんふわんとした浮遊感を楽しむことができます。

スカイサイクル

小学生から一人乗り可。18歳以上の人が付きそうと3歳から乗れます。

もはや写真がいいですよね!!緑!!空!!映える赤フレームと親子!!かなり開放的な遊具ですけど、3歳でも乗れるもんですねー。

スピードアップしたり、「疲れたから一休みする」なんて話したりしながらマイペースにキコキコしてました。

ラウンドアップ

旦那一押しのラウンドアップ。「どんな風に面白いの??」って聞くと、「Gがすごい」らしいです!!

小学1年生にならないと乗れないです。

ファイヤーバード

ファイヤーバードも小学校1年生からしか乗れませんね。

船のような鳥が前後に揺れるやつです。

ハートビート

これもちょっと写真ないんですが、

  • 小学生以上で一人乗りOK
  • 18歳以上の付き添いがいれば4歳からOK

って感じで、3歳までは乗れないのです。結構速いスピードでぐるぐる回転する乗り物ですよ。

きたみファミリーランドを子どもと100%楽しむ秘訣!

チケットを工夫して購入しよう

まず気になる料金ですが、のりもの乗り放題の「フリーパス券 1,400円」「回数券11枚綴り 700円」「単券 70円」の3種類があります。1歳から料金が掛かかりますよ(ぶーぶー)。

で、回数券が何枚必要か??なんですけどコチラの画像を参考にしてくださいね。

先ほど紹介した通り、年齢&身長は結構細かく指定されています。3歳だと付き添いが必要なものを含めて10種類。1歳だと5種類の遊具で遊べるんですねー。

で、おすすめのチケットの買い方というか注意点として、フリーパスは手首に付けられてしまいます。ので、大人の付き添いを夫婦で交互に交代しようというセコイ技は封じられてしまいます(笑)

そこで我が家ではフリーパス2枚、回数券11枚綴りを1セット、占めて3500円分を購入しました。3歳の娘の乗り物の付き添いは旦那で固定。1歳の娘が乗るときは回数券で対応することにしましたよ。

ちょっとケチって回数券で済ましたいような気も起きますが、こどもが3歳以上なら間違いなくフリーパスを購入した方がいいでしょうね。

気に入った乗り物は何回も乗りたいとせがむでしょうし、そして基本的には空いているので何回も即乗れちゃうので!!

ピクニックに最適な芝生エリアでお弁当

駐車場ほど近くに、超巨大な芝生エリアがあります。木陰もあっていい感じでした。

園内には売店もありますが、朝からお弁当を作ってきて、乗り物で遊んだ後はピクニック!なんていうのもいいと思います。やはりお弁当だと朝からこどものテンションが違いますからね。

園内にはこの駐車場の近く以外にも何か所かお弁当を食べられそうな場所がありますが、結構奥の方だし荷物が重いと大変なので、私はここがおすすめです。

水遊びしてもよし

園内の池から流れ出た小川があります。この日は水遊びしている子がいなかったのですが、たぶん・・・遊んでいいはず!

そんな深さもないので、足だけピシャピシャ遊ばせたらいいかなっと。

ふれあい動物園もある

北見ファミリーランドにはふれあい動物園があるんですよー!小規模ですけど。

この日はまだ6月。シマリスはまだ寒くて出てきてないし、うさぎさんも籠ってるし、イベントが開催されている日でもないので正直ビミョーな感じでした。

動物に期待するなら、網走の牧場とか、違う方面に行った方がいいでしょうね。それでもヤギさんは愛想よく近づいてきてくれたので、なでなですることができましたよ。

きたみファミリーランドの注意点

きたみファミリーランドを楽しむためのポイントというか、注意点をいくつか紹介したいと思います。

1.イベント開催時は混雑

きたみファミリーランドでは年に数回イベントを開催しています。そのイベントというのが、キャラクターショーを目玉とするものです。プリキュアとか戦隊ものがやってくる日があるんですね。

そうすると当然ですが混雑します。が、その混雑というのがハンパなくって、駐車場に入るために近くの道路が鬼渋滞していたりと本当に大変。私なんかは近寄りたくないレベルです!!

イベント開催日は今日紹介したような楽しみ方はできないと思いますので、イベント情報はチェックしてから行きましょう。

イベント開催情報はこちら→北見都市施設管理公社

2.ミニアトラクションは有料

園内にはいたるところにゲーセンに設置してあるようなミニ乗り物があります。これらはフリーパスを持っていても有料です。そして魅力的です。

もう言いたいことはわかりますね??できるだけ避けて通りましょう。散財します!!

3.ベビーカーレンタル・授乳室あり

ベビーカーの無料レンタルがあります。荷物は極力減らしたいので、自分の物は出さず、疲れたら借りるスタンスがおすすめです。

また、ファミリーランド内には授乳室もあります。

ただ、売店近くの一か所だけなので、まだ小さい赤ちゃんを連れているなら授乳ケープとかあった方がいいでしょうね。

授乳室自体は簡易的ですが、結構広めで使いやすいと思いますよ。混雑してても数人は入れます。ミルクを作れるようなお湯はでないので、各自持参してくる必要があります。

基本情報

開園時間:午前10時~午後4時
(8月20日までの日・祝と、7月25日~8月20日の期間は午後5時まで)
休園日:毎週火曜(祝日の場合は翌日の平日が対象となります。)
電話:0157-22-2910
住所:〒090-0808 北海道北見市若松638

まとめ

前々から気にはなっていたんですが、なかなか行けなかった当スポット。というのも北見っていうのと、ファミリーランドってネーミングがいかにもショボそうで笑

すいません超失礼ですね!が、行ってみて思ったのは「 完 全 に な め て い た 」

いやなめすぎていた。若松の山々に囲まれて、看板もひっそりとしている割にはすんごい規模でかかったです!!

そして結論から言うと、娘たちは本当に楽しんでくれた。連れて行って良かった!!

身長が足りなかったり、そもそも年齢制限で乗れないものが多いのかなーなんて思ってましたが、むしろ小さい子が楽しめるような乗り物が多くて楽しめました。

ぜひぜひ、訪れてみて下さいねー!

-おでかけ