Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

生活

バジルが虫食い被害を防ぐ育て方!虫食い葉っぱは食べられる?

投稿日:2020年4月17日 更新日:

植木鉢やプランターで育てられて、病気にも強いバジル。

栽培の手軽さだけでなく料理にも簡単に使えるので、初心者にも人気のハーブです。

すくすくと生長するので育てるのが楽しいバジルですが、気がついたら虫に食われていた・・・なんてことも。

虫たちはハーブが大好物なので、どうしてもバジルは狙われやすいのです。

育てているバジルに、虫がついているのを目視で確認できた場合。

すぐにピンセットやつまようじなどで、虫をすべて取り除いてください。

1匹ずつの根気の作業ですが、虫は葉っぱを食べてどんどん成長します。

すると、バジルの被害が大きくなって、枯れてしまうことになりかねません。

なので、目で見える虫のときは、虫自体を取り除くのが最優先です。

虫は確認できないけれど、葉っぱに穴が空いていたり、ふちが黒くなっている場合。

まずは、食べられてしまった葉っぱを、切って取り除きます。

被害が大きいようならば、茎から切ってしまっても大丈夫です。

これで、バジルに虫を見つけてしまったときの、はじめの対処法はバッチリです。

まずは一安心ですが、やっぱり、バジルに虫がつかないようにしたいですよね。

次は、バジルを虫除けする方法を、ご紹介します。



バジルに虫が付かない育て方!最初から虫除けしときたいなら必見です

虫除けの方法として、いちばん簡単にできるのはおそらく、害虫駆除スプレーです。

市販されているスプレーは、そのまま葉っぱや土の部分に使用できます。

ただ、バジルは育てながら、料理に活用することも多いですよね。

商品によって多少異なりますが、害虫駆除スプレーを使用した植物は、その後数日間食べることを禁止されているものがほとんどです。

そうすると、せっかく育てていてもすぐに料理には使えないですし、薬品も少し心配になりますよね。

なので、害虫駆除スプレー以外で、虫除けできる方法を4つ、ご紹介します。

  • 風通しをよくすること
  • 葉水を与えること
  • 防虫ネットをかぶせること
  • 水耕栽培

この4つの方法が、バジルの虫除けにかなり有効だと思います。

順番にご説明しますね。

ひとつめの「風通しをよくすること」は、意外と見落としがちでとても大切なポイントです。

大きな葉っぱにしてから、まとめてたくさん収穫したい・・・

気持ちはとてもわかりますが、その状態は植物にはあまり快適な環境ではないんです。

こまめに葉っぱを収穫して、全体に風が通るようにした方が、健康なバジルをたくさん収穫できますよ。

ふたつめの「葉水を与えること」も、かなり大事な対策になります。

植物の水やりというと、一般的には土にお水をかけるイメージではないでしょうか。

でも植物は、葉っぱからも水分を吸収しています。

葉水を与えると、元気な緑色の葉っぱになり、汚れなども落とせて、虫除けにも効果的です。

みっつめの「防虫ネットをかぶせること」は、飛んで来る虫にとても有効な方法です。

ベランダで育てているのに虫が付いた場合、風に乗って飛んできたのかもしれません。

地植えでも、他の植物から飛んで来ないようにガードが必要ですよね。

バジルの上からパコッとかぶせるタイプの、簡単な防虫カバーが楽チンですよ。

よっつめの虫除け対策としては、「水耕栽培」です。

室内で育てることができて、土を使わない、いちばんおすすめの虫除け方法なんです。

そもそも園芸用の土は栄養が豊富なため、虫にとっても住みやすい環境です。

土の中に隠れているタイプの虫は、バジルの被害が確認できても、駆除が難しくなります。

水耕栽培ならば土を使わないので、虫の発生を抑えることができるのです。

水耕栽培には専用のセットもありますが、ペットボトルや空き瓶などでも育てられます。

お水は毎日変えて、太陽の光か蛍光灯にしっかり当ててあげてくださいね。

元気なバジルの葉っぱが、しっかりと生長していくのを身近に楽しめますよ。

これさえ押さえておけば大丈夫!バジルの育て方の注意点とは

バジルは暑さに強い植物ですが、寒さにはとても弱いです。

夜に冷えるようなときには、室内に入れるなどの一手間があると、もっと元気に育ちます。

また、水分を好み乾燥を嫌うので、土が乾いたらたっぷりの水を与えましょう。

土が乾く前に水を与えてしまうと、根腐れをおこしてしまうので、乾いてからで大丈夫です。

葉っぱにもお水をあげるようにして、その時に葉の裏側もチェックするのを忘れずに。

水耕栽培の場合は、水を毎日変えて、根の部分が空気に触れるようにしてください。

まとめ

バジルは病気には強いですが、虫からはとても好まれてしまうハーブです。

早めに虫を見つけて駆除しないと、あっという間に食べ尽くされてしまうこともあります。

毎日の水やりのときに、葉っぱにもお水をかけながら裏側をチェックしたり。

生長したバジルはこまめに収穫して、風通しをよくしてあげたり。

そんなちょっとした対処法で、虫が付くのを防ぐのに一役買いますよ。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【イガイガ】楓の実は食べられる?漢方薬として活躍している一面も

楓の実は見た目通りですが食用には向いていません。あのイガイガをむいても中身は食べられないんですよー。 なので、楓の実自体は、食べられないと思ってもらえれば間違いないです。 ただ、葉っぱや樹液は食用にさ …

【体験談】独身小姑と同居約7年経過して分かったことをまとめてみる!嫌いになれなかった

小姑と同居して早8年が経過した主婦です。その間色々なことがあり、同居してない時期もありますが、基本的には一緒に暮らしてます。 小姑だから、やっぱり儀両親との距離感も私よりは近いし、発言の重み?というか …

電車で聞こえるかも…骨伝導のイヤホンは音漏れする!?

音楽やラジオは、毎日の暮らしを豊かにしてくれる欠かせない存在ですよね。 そんな心を明るくしてくれる音楽ですが、 電車内での他人の音漏れはどうしても気になってしまいます。 あの音漏れ特有のシャカシャカ音 …

【簡単】ドライフラワーを綺麗に作れるシリカゲルの量を調べてみた!

ドライフラワーは、麻の紐などで結わって、1〜2週間吊るしておけば、 簡単にできる、おしゃれなインテリアです。 けれど、その方法だと、お花や葉っぱのきれいな色が、少し色あせてしまいます。 そこで使用する …

【簡単】コンポストにコバエ・うじ虫がわかないように虫除け対策しよう

コンポストは虫対策をしないと普通にうじ虫・コバエだらけになります。 市販品をそもまま使ったり、自作コンポストで虫対策が甘かったりするとおぞましい光景を目の当たりにすることでしょう。 この記事では コバ …