Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

生活

お金がない彼氏に冷める女達!デートで営業車!?別れを切り出した壮絶エピソード

投稿日:2021年10月2日 更新日:

彼氏にお金がないってだけで冷めてしまった私は変なのだろうか??

婚活でもない限り、彼にお金があるから付き合った…という方は少ないはずです。(そう信じたい!)

ですが、蓋を開けてみたら彼が金欠で、デートもいまいち盛り上がらない。将来を考えると不安になる瞬間ってあると思います。

金銭面での感覚のズレって、後々の関係にも影響してきそうで悩ましいですよね。

ですが一方でテレビなどをみていると「金欠の彼を支えて一緒に頑張った。」とか「お金がないことには文句を一言も言わなかった嫁に救われた」とか

お金に関することでは一切文句を言わないことが美徳、その後しっかり幸せになった!なんてエピソードもありますから

彼氏にお金がないってだけで、好きという気持ちが覚めてしまう自分ってちょっと冷たい人間なのかも?と思ってしまう方も多いと思います。

確かにお金のない彼を支えてあげられたら、なんか素敵な女性っぽいですし、そうしたいけども…でもどうにも我慢がならないってこともあると思うんです。

ということで、この記事では「お金がない彼氏に冷めて別れを切り出して良かった!」というエピソードを集めてみました。

これが結構壮絶なので、たぶん自分の彼氏はまだまだセーフラインだな、とか、自分の彼氏もこんな感じだから、思い切って別れよう!とか考えられると思います。

じっくり読んでみてくださいね。



お金がない彼氏に冷めたエピソード1

“私と当時の彼が一緒に上京する事になり、引っ越し代やアパート代を折半するのかと思いきや、お金が無いと言われ仕方なく私が全額出して上京しました。
上京してもすぐ仕事が始まらないと言われ(音楽関係)、私がデパ地下の惣菜屋で働いて、余ったお弁当を持ち帰りそれを夕飯にして暮らしていました。
その弁当をむさぼり食べる彼の姿に、徐々に冷めていく自分がいました。
結局3か月間、私が働いたお金で家でゲームをする生活をした彼。
その後、月2、3回ほどライブの仕事に出かけて行きましたが、まとまったお金は一切出してくれず、私はヒモを養う気は無かったので別れました。
私の部屋から出て行ったあと、どこかしらの音楽関係の仕事に就いて、現在はお金に困らず生きているようです。
誰かのヒモになると、努力をしなくなるので、別れて放り投げて良かったと思っています。”

お金がない彼氏に冷めたエピソード2

“大学生のときの彼氏が常にお金がぎりぎりの人でした。
一番ひどかったのは携帯代を払っていなくて、携帯がとまって連絡がとれなくなってしまったことです。
連絡がとれないことが一番嫌だったので、支払いのためにお金を貸していました。(一万円以下くらい)
しかしそれを返そうとする素振りもなく、他の友人にも借りていて返していないようなことが発覚し、無理だと思い別れました。
10年以上経過してその彼は結婚し子供もいるようなので、今は変わったのかもしれませんが、嘘をつかれたり、お金のトラブルがあるのではないかと不安になることがストレスでしたので、別れてよかったと思っています。”


お金がない彼氏に冷めたエピソード3

“26歳の頃、32歳営業マンの男性と仕事関係で知り合い、何度か飲みに行くうちに、紳士的な彼に惹かれてお付き合いするようになりました。

何回目かのデートでちょっと遠出したいというと、車を出してくれるというので楽しみにしていたら、まさかの会社社名入り営業車。

「車持ってなかったっけ?」と聞くと、
「今月ちょっと厳しくてガソリン入れられなかったんだよ」
と開き直った感じで言われました。

行った先でも
「今月厳しくて‥」
と言うので、食事も観光スポットの入場料も全部わたしが払いました。

彼は全く悪気がない様子で、これは付き合ったらエサをやらないタイプだわと、その日の帰りに別れを告げました。”


お金がない彼氏に冷めたエピソード4

私の恋人は月平均20万の貯金ゼロの彼氏でした。その彼はパチンコ好きのギャンブラーでした。その彼はパチンコ行ったら沼にハマったようにやり込んで自分の給料全部使ってまでやりたい人でした。その彼はパチンコで負けてくると私に生活費がなくてこのままだと死んじゃうよってよく泣き叫んできました。当時私も収入があまりなく自分の生活費でいっぱいなのにそれもわからないで泣き叫んできます。ですけど、そんな彼は、半年前からガラリと180度変わった態度でびっくりしました。何故かというと子供が産まれました。彼は自分の立場が分かったらしくいいパパになりたくて自分の行動を改めました。それを見て私はホッとしました。今ではいいパパです。


お金がない彼氏に冷めたエピソード5

“ある真夏の日に急に休みになった彼氏からは電話がきました。

内容は、たまに海にドライブに行こうと言うことでした。

彼氏は電話をしながら私の家に向かってたのですぐ下に居るか降りてきてと、ほんとに急な
呼び出しでした。

私は急いで下に降りていきました。

急いでたんでバックには携帯電話ハンカチ、ティシュだけでした。

彼氏とは少しだけ遠出の海へのドライブでした。

海について少し砂浜を歩いてました。

もちろん真夏の炎天下ですし、
お互い喉が乾いてました。

彼氏は喉が乾いたね、と、駐車場に戻った時に駐車場にある
自動販売機で飲み物を買おうと。

ところが彼氏は一本分のお金しかポケットになくてジュースは一本買って半分っこしようと。

私は急いで出て来たので財布は持ってなくて、当然、彼氏は財布くらい持ってると。

彼氏は給料日前で小銭にしかなくてと言うけど、呆れました。

ここまでお金のない彼氏とは
それ以降会ってません。”


お金がない彼氏に冷めたエピソード6

“以前つきあっていた彼氏は年上でお金がありませんでした。
整体院の院長でいたが、事業が赤字になり親からお金をもらっていたくらいです。
デートでお金を払ってくれたのは1回目だけで、あとは全て割り勘・・・。
たまに整体をしてもらうことがあったのですが、
その際にお金を要求されたりもしました。

結婚の話も出ていたのですが、
彼の頭の中では、結婚後は何故か私も整体師になっており、
彼の仕事を手伝うことが決定されていました。
勝手に話を進めて、私を使ってお金儲けをしようとしている彼の態度に、
すっかり気持ちが冷めました。
半年で私から別れを告げて関係は終わりましたが、その後は
「結婚しなくて良かった」という感想だけが残りました。”


お金がない彼氏に冷めたエピソード7

バンドマンの元カレは4.5畳の部屋に住んでおり、いかにもお金がないというオーラが出ていました。
1番冷めたエピソードは、旅行に行こうね!その時はお金出してくれたら嬉しいな!というLINEでした。
一緒に楽しみたいという気持ちすら無くなり、今後付き合っていても事あるごとにお金ないと言われるかもしれないと思うと気持ちが一気に冷めて、数日後に別れ話をしました。
今は年齢に比例するくらいの給与をしっかりもらっている彼氏と付き合っており、心も安定しています。
やはりあの時別れてよかったと思いました。


お金がない彼氏に冷めたエピソード8

“もともと自分の家庭との生活水準が違うのかもしれませんがとにかくお金を使いたくない人とお付き合いしたことがあります。
デートの時もまず外で食事などすることがありませんでした。たまに行くのは吉野家くらい。
いつも彼の一人暮らしのアパートで、もやしなどの野菜の入った焼きそばばかり食べていました。
遊びに行く時も自分の定期の範囲内のみ。
私のことが嫌いな訳では無さそうでしたがとにかくお金を使いたくなかったのだと思います。
もちろん別れました。お金に対する価値観が違う人とは一緒にはいられません。”


お金がない彼氏に冷めたエピソード9

彼はいつも「お金がない」というのが口癖で、食事や遊び代はきっちり1円単位で割り勘をする人でした。

時には私がおごることも。

お金がない彼のことを情けなくて嫌だなと思っていましたが、他にも良いところがあったので付き合っていたんです。

ですが、私の誕生日に高級レストランを予約したと言うので嬉しくて行ってみたら、会計の時に「ごめん、お金ないから3分の1払ってくれる?」と言われさすがに冷めてしまいました。

結局彼とは別れたのですが、お金のない彼と付き合ってもイライラするだけなので別れたことをまったく後悔していません。

お金がない彼とはうまくいなかいのか

ちなみにですが、筆者と夫は年齢も近いですが、年齢差があれば収入に差もあるでしょうし、職業によっても差はあります。

また、収入に差はなくても、趣味に使えるお金の割合や、貯金への考え方など、そこに違いがあればそれもまた不満の原因になりかねません。

一緒に旅行に行きたい、外食に行きたい、イベントを楽しみたい。

恋人とはたくさん楽しい時間を過ごしたいですよね。

それなのにお金を気にして彼との時間を楽しめなかったりすると、彼との交際を続けるべきか考えてしまうこともありますよね。

そんなときに気にしてみてほしいのは、お金の価値観が合うかどうかだと考えています。

どこにお金を使う価値を感じるか、という感覚が合えば、収入に差があったとしても、不満は少なく交際を続けることができると思うのです。

例えば、長期休暇の日程が合うので海外旅行に行きたい、という話が出たときに、一度に数十万円の出費は痛いですよね。

その際に、旅行の方が行きたいから、今月はデートや外食は我慢しておうちデート中心にしよう。

という風に、価値を感じる優先順位が一致したらお互い不満なく過ごせますよね。

これが、どちらかに金銭的余裕があって、デートは我慢せず外出したいし、外食もしたい。となってしまうと、お互いに不満が発生してしまいます。

どちらかがなにかを我慢しなければ歩み寄れない状況は、いろいろな場面であると思いますが、それを許容できるかどうかが大切になってきます。

お金の価値観の大切さ

正直、お金の価値観は結婚を考える上でとても大切な問題だと思います。

例で挙げたように、たとえお給料が少なくても、お金の価値観が合っていれば、十分結婚は考えられると思うのです。

ただ、合わないと感じてしまうと、人生の価値観も合わないように感じてしまいます。

例えば、将来のことを考えて貯金はある程度していきたい。と考える人と、いつなにがあるか分からないから、貯金なんて必要ない。と考える人では、お金の価値観だけでなく、人生の価値観もずれているように感じますよね。

今の彼氏と金銭面で不満や不安がある場合には、お金の価値観が合うかどうかを確かめておくのは損はないのではないでしょうか。

お金の価値観の確かめ方

では、お金の価値観が合うかどうかなんて、どのように確かめればいいのでしょう。

私たちの経験からだと方法はただひとつ。

お金の話をたくさんすることです。

なんとなく合う気がするから大丈夫と思っていると、合わないと思うことが起こったときに戸惑いかねません。

何度も言いますが、お金は人間関係を簡単に壊します。(経験あり)

ちなみに私達はお金の話が好きで、(笑)

同居前からお互いの収入や貯金額まで把握していました。

相手の貯金額を把握したくて聞いていたわけではありませんが、自然とよくそんな話をしていたのです。

そこまで話したり把握する必要はないかもしれませんが、そのおかげで、私達はお金に関してお互いにストレスなく同居生活を送れています。

お金に関してここまでオープンにしているカップルは多くないかもしれませんが、どこにお金を払う価値を感じるか、というのは話し合って、お互いに納得できるというのは最低限必要なのかもしれません。

お金の価値観が合わない彼氏との将来の考え方

彼氏とお金の価値観が合わないと感じてしまった場合、100%別れるべきとは思いませんが、お互い本当に納得できることろで着地できなければ、不満が爆発しかねないと思います。

例えば、毎月の生活費は余裕を持って設定し、負担は半々、それをきちんと払えればあとは自分のお金なので自由。など、お互いが納得できるところで着地できればいいと思うのです。

ただ、その話し合いでも納得できる着地が難しそうであれば、正直私は厳しいと思います。

価値観って育つ環境によって異なるのは当然だと思いますが、自分の価値観とパートナーに求めることを照らし合わせて、許容できるか見極めも必要だと思いますよ。

家族になる、これから家族を築く、と考えたときには、価値観のすり合わせが非常に大切になってくるのではないでしょうか。

-生活