Tasso

あなたの暮らしを今よりちょっぴりハッピーに

子育て

共働き夫婦は家事分担をすべき!子なしでも家事分担をすれば夫婦円満に!

投稿日:2021年8月28日 更新日:

共働き夫婦なら、たとえ子なしであってもきちんと家事分担をしていくのが良いので、分担表を作っていきましょう!

またお互いの負担を少しでも減らせるように、便利家電を活用する、完璧な家事を目指さない、大変な時は手伝ってもらい、感謝の気持ちを忘れないようにすると良いですね。

共働きをしているとどうしても、家事分担は必要になってきます。

子なしの家庭であっても家事はちゃんと分担しなければ、家事を多くしている方に不満が溜まりますよ…。

今回はそこで、共働き夫婦におすすめしたい、家事の分担方法を詳しくご説明しますね!



共働き夫婦は円満家庭にするために子なしでも家事分担表を作り協力し合おう!

共働き夫婦なのでしたら、子なしの場合でもまずは家事分担表を作り、家事が夫婦どちらかだけが負担することのないようにしていってください。

我が家も共働きでなおかつ子なしの夫婦なんですが、分担表を作って基本的には誰がどの家事をするか、ということを同棲を始めた時から話し合いました。

そのおかげで、家事をしっかりと分担することが出来て、夫婦どちらかが家事を多く負担することもなく、今までケンカもなく円満に暮らしていますよ!

ですのでぜひ、あなたもまずはご夫婦で家事分担表を作り、誰が何の家事を担当していくか話し合ってくださいね。

そうすればちゃんと円満な家庭をキープすることが出来るのでとても安心ですよ。

家事の分担を決める際ですが、出来れば得意な家事を担当していくようにすると良いでしょう。

例えば、料理は奥さんの方が上手なら奥さんが担当し、洗濯関係は旦那さんの方が得意なら、旦那さんが担当する、というように決めていくのがおすすめ。

ちなみに我が家でも、夫がゴミ出しやトイレ、浴室、洗面所など水回りの掃除と布団干しなどを担当していて、妻である私は料理と洗濯と水回り以外の部屋の掃除を担当しています。

夫は料理は出来ないけれど、ゴミ出しや水回りの掃除をするのが得意なので担当してもらっているんですよ。

代わりに私は料理が得意だし、洗濯だったり、リビングや寝室などの掃除も割と好きなので、担当をしています。

食事の後片付けやペットの猫の世話などは、夫婦で協力しあってやっていますよ!

このように、分担表通りに家事をちゃんと分担しているため、私も夫も今の生活に不満は生まれていません。

あなたも共働きだけれど、ご夫婦でいつまでも円満にしていきたいなら、ぜひ分担表を作り、得意な家事を担当していくようにしましょう!

絶対に共働きであっても、家事は女性がすべき、という考えは捨てるようにしてくださいね。

それだと奥さんにばかり負担がかかるので、夫婦生活も長続きしません…。

いつまでも仲良し夫婦でいるためにも、共働きなら子なしであっても、家事はお互い助け合いましょう。

子なしの共働き夫婦がお互い不満なく家事を分担する秘訣とは!

子なしの共働き夫婦がより不満なく家事を分担する秘訣は、便利家電を活用する、完璧な家事を目指さない、そして大変な時は手伝ってもらい、お互い感謝の気持ちを忘れないこと!

では、円満な家庭を築いていくために、子なしの共働き夫婦におすすめしたい、不満なく家事分担をする秘訣をより詳しく解説します。

・便利家電を活用する

食器洗い乾燥機や洗濯乾燥機、ロボット掃除機など、便利家電を活用していくのがかなりおすすめ!

便利家電があることで、家事の負担を軽くすることが出来るだけでなく、よりストレスフリーになるし、夫婦でゆっくりと過ごす時間も増えますよ。

私の友人も共働き夫婦なのですが、家に食器洗い乾燥機があって、すごく食事の後片付けが楽になり、その分ほかの家事をしたり、夫婦で一緒に過ごす時間が出来たと話していました。

便利家電は共働き夫婦の家庭にあると、本当に役立つので、ぜひ購入を検討すると良いですよ。

購入するための費用はどうしてもある程度は高額になりますが、家事をうんと楽にしてくれるので、コスパ的にはとても良いものなんです!

・完璧な家事を目指さないようにする

いつもピカピカの家だったり、毎日手料理を作ったりなど、完璧な家事を目指そうとすると、本当に大変なんですよね…。

そこで、掃除をするのは週に1回だけにしたり、たまには外食をしたり、料理を簡単なものにしたり、出来合いの料理で食事を済ませたりなど、上手く手抜きをしていくことが大事。

完璧な家事を自分自身やパートナーにも求めてしまうと、上手に出来なかった時にすごくイライラしてしまいますよ!

家庭内がピリピリすることがないように、そしてご自身がもっと気楽になれるように、完璧な家事は目指さず、ゆるーくしていきましょう。

・大変な時は手伝ってもらい感謝の気持ちをお互い忘れないこと

どうしても自分が担当している家事が大変な時は、パートナーに手伝ってもらうようにしましょう。

そして手伝ってもらったら必ず感謝の言葉を伝えること。

夫婦がお互い不満を抱かないようにするには、助け合うことと感謝の気持ちをちゃんと伝えることが大事です。

ぜひささいな事でも、手伝ってくれたら感謝の気持ちを言葉にして伝えていってくださいね。

以上が共働き夫婦の家事分担を更に不満なくする秘訣です。

参考にしていけば、たとえ忙しい共働きであっても、ずっと夫婦仲良しでいられるでしょう。

まとめ

子なしであっても共働き夫婦ならば、家事分担表を作って、それぞれなるべく得意な家事を担当していくようにすべし!

また、より家事の負担を減らすためにも、便利家電を活用したり、完璧な家事を目指さないようにしたり、大変な時は手伝ってもらい感謝の気持ちを伝えるのがおすすめ。

やっぱり夫婦はいつまでも仲良しでいたいですよね!

そのためにも、今回紹介した方法や秘訣で、家事を分担したり負担を軽くしていくと本当に良いですよ!

-子育て